ある●●ビジネス 鈴木オフィス

Facebook にシェア
Pocket

amb

特定商取引法に基づく表示

販売業者:鈴木オフィス

責任者:小川学

所在地:〒259-1211 神奈川県平塚市ふじみ野2-1-12-105

電話番号:080-2241-5474

連絡先:support@suzukioffice.biz

ホームページ:http://suzukioffice.biz/manifesto/point/

鈴木オフィスの詐欺商材

悪徳詐欺業者から

気になる情報が送信されてきました。

ある●●ビジネス

鈴木オフィスの商材です。

 

なんか久しぶりにここの商材を

ここで取り上げるような気がするのですがもしかして金欠?

こういった悪徳詐欺業者は一定の周期で商材を販売します。

もちろん詐欺商材を。

今回も鈴木オフィスの商材ですので

それだけで詐欺商材と認定して頂いて構いません。

 

今回の商材はお住まいの地域によって

実践できない場合があります。

自分の場合は該当地域に入っていませんので

残念ながらこの商材を購入することができませんw

どことは言いませんが入っていないのは本当の話です。

 

ということは自治体が関係するものだというのは

なんとなく想像できるかとは思います。

では今回の●●ビジネスの●●とは一体なんなのか?

この伏せ字の部分には「提案」という言葉が入ります。

では自治体相手に何を提案するのか。

今回の商材はここが問題です。

というよりもあの鈴木オフィスですから

誰も実践しないので何であっても別に・・・

 

今回のある●●ビジネスでは

企業に経費削減を提案して

その提案が通れば報酬が発生するという。

まあ、コネクションがあればそれでお金は入るでしょうね。

コネクションがあればね。

これを一般市民、ただの一個人が行って

相手にしてくれる人がいるでしょうか?

 

だいたい相手は企業です。

こんなことで一個人の話を聞いてくれるわけがありません。

コネクションがあれば相手にはしてくれるでしょうけど

それがないのなら門前払いされてしまうでしょう。

今回のビジネスはコンサルティングの会社が行っているビジネスで

この商材ではそれをただ紹介しているだけ。

それを商材化して販売するというのが

鈴木オフィスの最も得意とすることです。

もちろん売るだけでアフターケアなんてありません。

 

やっぱり鈴木オフィスですから

今までもそうですが

この鈴木オフィスの商材は絶対に買わないように。

こんなような商材ばかりですから、

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ