寄り道ビジネス 後藤浩 検証します

Facebook にシェア
Pocket

yorimichi

 

特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社サイバー

運営責任者:高島陽一

所在地:東京都港区南青山4-9-19

電 話:03-6447-4547

URL:http://yorimichi-b.com/lp/1/index.php

せどり商材の無料オファー

今回はせどりの商材を紹介します。

寄り道ビジネス

販売者は、株式会社サイバー 後藤浩です。

 

今回の寄り道ビジネス

せどりに関する無料オファーですが

その中身は輸出転売のノウハウです。

ダイソーやキャンドゥなどの100均の商品を

アメリカのオークションサイトで販売をして

落札されたあとに実際に商品を仕入れて送る、という流れです。

100均で陳列されているメインの商品であれば

いつでも仕入れることができるため

無在庫販売が可能なものがあるかと思います。

また、仕入元は100均のため値上がりはありません。

在庫が枯渇する、利益がなくなるという

この2つのリクスがないのです。

 

ただ、この寄り道ビジネス

本当に儲かるのか、と言われると

疑念が残ります。

宣伝文句では実践者が少ないため

競合者がいないという意味では儲かりますよ

ということらしいのですが

寄り道ビジネスが商材として

実際に販売されてしまったら

それだけ実践者が増えますからね。

 

実践者が増えるというのは

仕入れ価格が変わらない以上

値引き競争が起こるわけです。

仕入元が100均ですから仕入れ値は100円固定。

そのため、薄利多売ということになってしまいます。

 

昨年、ドン・キホーテせどりが

世に出た時も同じ現象が起こりました。

同じ商品を出品する人間が多くなったため

結局値下げ合戦になっていきました。

これでは利益が出ませんから

儲かると思って参加した人も多かったとは思いますが

その目論見が外れてしまったということになりました。

 

実は、販売者である株式会社サイバーも

過去に怪しげな高額塾を展開したことがあります。

もちろん、今回の寄り道ビジネスでも

今後の高額塾の売り込みがかかる可能性は

否定できませんね。

おそらくそうなるのではないかと思います。

 

やっぱりせどりですから

せどりの商材は

販売をすればそれだけ実践者が増えるわけですから

何をどうしたって稼げなくなってしまいます。

残念ながら、今回の寄り道ビジネス

同じことになっていきますので

いくら無料オファーとはいえ

安易に手を出すのはやめたほうがいいでしょう。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ