THE LAST CHANGE 向井悠介 言うけどサインツールでしょ

Facebook にシェア
Pocket

THE LAST CHANGE

URL:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jp-signal.com/lp1/index.html

THE LAST CHANGE

URL:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jp-signal.com/lp2/index.html

THE LAST CHANGE

URL:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jp-signal.com/lp3/index.html

THE LAST CHANGE

URL:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jp-signal.com/lp4/index.html

特定商取引法に基づく表示

販売者氏名:向井悠介

問い合わせ:LINE申請してください

トライアングル投資法ってなに?

さて、今回はトライアングル投資法と称し

3種類の投資を同時におこなって

稼いでいこうという無料オファーを紹介します。

THE LAST CHANGE

販売者は向井悠介です。

 

まずですね、ここのところ特商法表記を

真面目に掲載している案件が少ないです。

今回のTHE LAST CHANGE

販売者の名前と問い合わせ先だけ。

しかも今回のオファーの問い合わせ先なんて

LINE申請してくださいと・・・

もうこの時点でイヤな予感しかしないのですがね。

 

そして今回はすでにビジネスモデルが

明らかになっています。

今回のTHE LAST CHANGEは投資に関するもので

バイナリーオプション

FX

ブックメーカー

これを同時で稼いでしまうものです。

 

これをトライアングル投資法と称し

専用アプリを無料でプレゼントするというのが

今回のTHE LAST CHANGEというのです。

しかも1タップで年利1000%保証とか。

いや、やることは投資ですから

それはちょっとむずかしいのではないかと思いますが。

 

しかも今回のトライアングル投資アプリというのが

1タップで3つの投資で同時に稼げる

難しいノウハウも一切なし

英語ができなくてもOK

資金も1万円からできる

株価のことは一切気にならない

チャートを見ることも一切ない

ブックメーカー投資もあるので株価の影響を受けない

アプリダウンロードで即、収入発生

 

いわゆるサインツール的な何かってことですか。

でもそれだったらどれか1つでいいんじゃないかって。

なぜ3つまとめちゃうんでしょうかね?

 

まず、ブックメーカーですが

これはイギリス政府で認めている賭博です。

厳密に言うと日本で行うことは認められていません。

それに英語が必須というだけでなく

日本との時差が9時間(夏時間の場合は8時間)という。

正直自分はこのブックメーカーを

ビジネスとして実践することはおすすめしていません。

まあギャンブルですからね。

 

そしてバイナリーオプションですが

これも投資と言えばそうなんですけど

中身が丁か半かの博打に近いんですよね。

実際にバイナリーオプションの案件というと

どれも微妙なものばかりですからね。

 

ともするとFXしか残っていませんけど

この中でやるのであれば

FXしかないですね。

 

ただし、今回のTHE LAST CHANGEについては

サインツールのようなものになります。

UMSというツールを使うことになるのですが

LINEにお知らせが来て

それに従ってトレードを行うもの。

これに従えば100%稼げるとされています。

 

そこで登場するのが特商法表記なんですが

THE LAST CHANGE

表現、及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や

再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

あれ、100%稼げるんじゃないの?

というわけで、今回のTHE LAST CHANGE

トライアングル投資法を実践したところで

必ず稼げるわけではないようです。

 

いや、それ以前にそのツールが

本当に有能なものであれば

自分たちで使い倒したほうがいいでしょう。

それをなぜ公表するのか?

もう違和感しか感じませんね。

 

あとは「高額塾の販売はしない」って

言っているみたいなんですが

セールスページを複数作っていて

それを無料オファーって形を取っていますので

何らかの形で販売する形になるんじゃないかと思います。

 

中身がサインツールというのが

今回のTHE LAST CHANGE

3種類の投資を同時に行える

ツールで稼ごうと言うものになりますが

そのツールというのがサインツールのようなものです。

もしセールスページの通り有能なものであれば

なぜ公表するのかが理解できません。

 

しかもその3種類というのが

ブックメーカー

FX

バイナリーオプション

正直どれか一つに絞ればいいのに

これを3ついっぺんに行うのは無理があります。

 

また、高額塾の販売は否定しているみたいですが

仕組みを考えればなんらかの形で

販売する形式になると思います。

今度どういった展開を取るのか

様子を見る必要はあるかとは思いますが

ちょっとおすすめはできませんね。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ