FTE

URL:http://f-t-e.jp/lp1/

FTE

URL:http://f-t-e.jp/lp2/

FTE

URL:http://f-t-e.jp/lp3/

特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社オーエスワイ

運営責任者:鈴木 孝之

所在地:東京都港区虎ノ門1-16-6 虎ノ門PAPO-TOビル UCF703

お問い合わせ先:info@f-t-e.jp

口座を見るだけでお金が増える?

あおきです

 

さて、今回も毎度おなじみの感が否めない

口座を見るだけで毎日お金が増える

日給50万円スマホほったらかしモニターを

募集するといういかにも危険そうな

無料オファーを紹介します。

 

FTE(Financial Technology Eternal)

販売者は佐藤孝法です。

 

セールスページは3種類だがある共通点が

今回のFTE(Financial Technology Eternal)ですが

セールスページが3種類確認できます。

そしれそれらのページにはある共通点はあります。

 

それが

このページは一度閉じてしまうと二度と表示されません。

絶対に「戻る」や「再読み込み」をしないでください!

こういった表示があります。

 

実はコレ、どうしてもリストが欲しいがために

今しか登録ができません、という意味で

このページから離脱させないために

書かれているものです。

 

では実際に再読込をするとどうなるのか?

残念ながら普通に表示されるみたいです。

 

FTE(Financial Technology Eternal)は?

こうなってくるとただただ怪しいとしか思えないのですが

問題はこのオファーの内容です。

正直全く期待ができないのですが

FTE(Financial Technology Eternal)

内容についてお話していきます。

 

セールスページにはこんなことは

他言無用、今だけ30名限定で

毎日50万円がもらえます。

史上初!業界の常識を覆す

リスク0%の資産構築法を確立

何もしなくてもドンドンお金が増えていく

世界最先端の究極放置型マネーロジック「FTE」

 

毎日50万円もらえるとか

リスク0%の資産構築法を確立したとか

世界最先端の究極放置型マネーロジック・・・

 

実際にリスク0%の資産構築法なんてものが

存在するのならこっちが聞きたいですわw

 

そして何を根拠にそんなことが言えるのか

国内最大手レビューサイトで

50,000以上のノウハウの中から

総合ランキング第1位を獲得という情報も。

 

話によると

総合部門、再現性部門、成功率部門、利益部門、スタッフ推薦部門

5冠を達成したとまであります。

 

ではその国内最大手レビューサイトが何なのかを

教えていただきたのですが。

こういうのは出処を明示しないと誰も信用しませんよ。

 

それに情報提供者の佐藤孝法氏は

過去に何度かFXに関するオファーを出しては

高額塾にまで発展させています。

もうイヤな予感しかしません。

 

ビジネスモデルは?

セールスページが非常に怪しいので

もうこの段階でオファーそのものを

信用できるレベルにはないと思います。

 

今回のFTE(Financial Technology Eternal)について

セールスページの中では

ビジネスモデルが明示されていません。

 

その代わりではないのですが

このオファーへの参加方法が載っていました

1、メールアドレスを登録

2、無料モニターの当選

3、初期設定を行う

4、最短で即日報酬が発生

5、1ヶ月後に結果を報告

 

そして、この続きを知りたければ

今すぐ応募をして欲しいというのです。

 

煽るだけ煽っておいてビジネスモデルを明かさない。

というわけでしたので、危険だとは思いながらも

登録して確認をさせていただきました。

 

仮想通貨で稼ぎましょう?

今回のFTE(Financial Technology Eternal)では

どうやら仮想通貨投資を行うようです。

 

また、無料オファーの段階で

ほったらかしということを前面に出していましたので

自動売買ツールを使うのではないかなと思われます。

 

もし、自動売買ツールを使って稼ごうというのなら

やはりそれなりの知識がないと厳しいとは思いますが

知識もいらないというお話らしいので

案件としてはどうなのかなと。

 

また、ツールを利用する事を考えると

これがどこまで無料できるかがわかりません。

毎度のことでやはりこの先には

高額塾でも控えているのではないかと。

 

ついて行っちゃダメ

今回のFTE(Financial Technology Eternal)

仮想通貨で稼ぎましょうという案件になります。

 

セールスページが複数存在

煽るだけ煽っている

ビジネスモデルがわからない

過去に怪しい無料オファーのリリース経験あり

 

もうこれだけの条件が整った時点で

ついていくべきではありませんね。