CBCチャイニーズバイヤークラブ 山田野武男 検証します

Facebook にシェア
Pocket

cbc

特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社collect

運営責任者:山田 野武男

所在地:東京都港区南青山4-9-19

カスタマーサポート:TEL.03-6447-4547

メールアドレス:info@osyaberi-business.com

URL:http://osyaberi-business.com/hon/20150311

山田野武男は信頼できるのか?

悪質な商材を見つけたので

みなさんにご紹介いたします。

CBCチャイニーズバイヤークラブ

販売者は、山田野武男です。

 

宣伝文句は

LINEやSKYPEなどで

誰にでも簡単にできるという。

俗に言うほったらし系に分類されるのでしょうか。

年齢世間なし、経験不問

決められた作業を1日数分するだけ。

特別なスキルは一切不要。

再現性も100%。

まあこうも甘い言葉を並べられると

逆に怪しい感じも受けます。

 

しかし、思い出していただけばわかるとは思いますは

先日おしゃべりビジネスという商材を紹介したかと思います。

この時点ではまだ無料オファーだったのですが

その無料オファーが

今回の案件として有料商材となったのです。

 

実はこのCBCチャイニーズバイヤークラブ

中国輸入転売ビジネスなのです。

確かにおしゃべりという部分は

先日の無料オファーで活かせる場所がありますが

これは仕入れ交渉の時のお話。

早い話、そんなにうまい話ではないということが

この時点で発覚してしまっています。

だいたい今の日本がどんな状況なのかを

考えていただければわかるのではないかと思いますが

円安がどんどん進んでいるために

海外からの輸入ビジネスが

以前に比べやりづらくなってしまっているのが現状です。

そんな状況で輸入というのでは

理解に苦しみます。

 

さらに言うと転売ビジネスは

市場がすでに飽和状態。

今から参入しても今更感が拭えないため

稼ぐことは難しくなっています。

また、初期投資がどうしても必要なため

これから新規参入というのは

それだけリスクが高くなるのです。

 

そして、今回もう一つ注目して欲しいのが

特定商表記の記載事項です。

今回の販売会社は株式会社collectとなっていますが

所在地が株式会社サイバーのものと同じ。

つまり株式会社サイバーが悪い評判がついてしまったため

新たな会社名で販売を始めた、というわけです。

 

商材も悪いが参入する市場も飽和状態だから

簡単にできると見せかけて

実際にやってみると簡単ではない。

しかも今から参入しても儲かる見込みがない。

ちょっと商材としてどうかな、とも思います。

くれぐれもダマされないように。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ