次世代AGENCYビジネス「来夢(Raimu)」 株式会社MTS

Facebook にシェア
Pocket

raimu

特定商取引法に基づく表示

販売業者:株式会社MTS

運営責任者:高山 和樹

所在地:〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル4階

電話番号:011-520-5177

e-mail:infomail@ga-dream.com

URL:http://ga-dream.com/rimu/if/c/

やっぱり来た

あのMTSから高額商材の販売が始まりました。

次世代エージェンシービジネス「来夢」です。

 

先日この無料オファーについて書かせていただきました。

葉山直樹の名前こそでてはいないが

MTSなので高額詐欺商材の販売をとお話したが

予想通りと言うか予定通りなのか

本当に高額商材の展開が始まってしまいました。

 

まああのMTSは無料オファーで餌を蒔いて

せっせとリスト取りを行い

高額塾を仕掛けて金をむしり取る。

いつものやり方です。

そのためこの動きは驚きません。

やっぱりそう来たかという感じだけです。

 

当然、葉山直樹とMTSが絡んでいる以上は

絶対に関わってはいけないのです。

そのため内容だけ晒すことにすると

メルマガアフィリです。

それを次世代Agencyと銘打って

さらには来夢という名前までつけて

さぞ画期的なビジネスのように思わせて売る。

正直言って次世代でもなんでもない。

ただのネットビジネスの一つにすぎないのです。

それを大げさに、〇〇初だのといって売るのが

実はMTS、葉山直樹が

以前から取り入れている手法なのです。

ですから、MTSの場合は内容云々以前の問題で

絶対に関わってはいけませんよ。

ということになるのです。

 

さらにいうとMTSの商材というのは

そのすべてが高額商材。

そして例によって内容がない詐欺商材なのです。

今回も無料オファーの段階からなんですが

ムダに金をかけすぎているのがMTSの特徴とも言えるのです。

 

関わってはいけない

ここまでくるとこのMTSの手法にひっかかるのは

もはや情報弱者やネットビジネス初心者くらいでしょう。

ただ、このままだとその情報弱者やネットビジネス初心者から

また被害者が出てくることにもつながります。

とにかくMTS、葉山直樹という単語を見かけたら

それは絶対に関わってはいけないものになります。

時間とお金のムダです。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ