費用がかからないビジネス

特定商取法に基づく表示

販売業者:株式会社タビト

運営統括責任者:田中雄二

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室

電話番号:050-3386-5728

E-MAIL:info@hiyougakakaranai-business.jp

URL:http://hiyougakakaranai-business.jp/sl298/

やはり高額塾ですか

あおきです

 

先日ここで費用がかからないビジネスという

無料オファーを紹介しましたが

高額塾へと発展したようですので

紹介させていただきます。

 

費用がかからないビジネス

販売者は松本翔太

価格については

全額返金保障制度適用コースで298,000円

全額返金保障制度適用外コースで330,000円

となっています。

 

何が遂に募集スタートだよw

まあこうなることは

3年前からわかってました。

そう言ってやりたい心境ですね。

 

だって、あれだけオプトインページを作って

ビジネスモデルがわからない。

そして特商法表記を見れば

毎度おなじみのコムロビル702号室

もうこの時点はイヤな予感しかしないんですよ。

 

でもって前回のオファーでは

1回の作業時間は1分以内

1,000円あればできる

とありました。

 

そして動画では

まるで台本でも読んでいるかのような

三文芝居を展開するという。

 

ですから、これまでのコムロビルの案件と同じように

バイナリーオプションの関するもので

どうせ高額塾が控えているんだろ、と思ったのですが

その予想通りの展開になっているんですよね。

 

そう、今回の費用がかからないビジネスも

バイナリーオプションに関する案件なのです。

しかも自動売買システムを使って。

 

費用がかからないビジネスの中身とは

では問題の費用がかからないビジネス

中身なんですが一応こんな感じになっています。

とはいっても「メリット」として

紹介されているものなんですが・・・

 

1.わずか1,000円でスタートできる

2.手間も時間もかからない

3.初日から稼げてしまう

4.ビジネススキルやバイナリーの知識もいらない

5.驚速キャッシュロボットがあれば

誰でも100%確実に稼げる!

6.リスクが限定されている

7.私が直接書き上げた

驚速キャッシュロボット完璧マニュアル!

8.24時間365日体制の万全なサポート

9.驚速キャッシュロボットの設定代行

10.パソコンのプレゼント

11.最初に必要な運用資金のサポート

 

もう、危ないとしか言いようがないですねw

 

そして先着100様特典

1.運用資金20万円プレゼント

2.毎月10万円の運用資金を半年間プレゼント

3.驚速キャッシュロボット、FX自動売買ソフト

4.驚速キャッシュロボット、特別運用セミナー参加権

5.驚速キャッシュロボット、秘密の特別プレミアム取引手法

6。年中無休の電話相談

 

さらに先着50様特典

1.特別救済サポート、松本翔太

2.運用資金30万円プレゼント

3.現金30万円プレゼント

4.特別救済松本翔太

 

もうわけわかりません。

それこそ毎度毎度の話です。

 

今までにも今回と似たような高額塾を

かなりの頻度で出している連中ですので

別に驚きもしませんしただただ呆れています。

 

なお、今回のような先着特典というのは

受け取れないと考えていいでしょう。

 

というのもいつ申し込んでも

先着100名様をオーバーしたので、という具合に

難癖付けて受け取れないようになっています。

 

まあでもメリットだけでも

危険なにおいしかしないのであれですがね。

 

 

参加費用は2コース用意されているのだが・・・・

で、今回の費用がかからないビジネスでは

参加するにあたりコースが2つあります。

 

それが

全額返金保障制度適用コース(298,000円)

全額返金保障制度適用外コース(330,000円)

 

普通は全額返金保障制度適用コース

のほうが高い気がするのだが

なぜか適用外コースのほうが高額です。

 

まあどちらにしても

おすすめすることができませんので

正直どうでもいいのですがねw

 

まあやめておけw

今回の費用がかからないビジネスというのは

驚速キャッシュロボットとやらを利用して

バイナリーオプションで稼ごうというものです。

 

バイナリーオプションは投資案件ですし

それを自動売買ツールで稼ごうっていうわけですからね。

これは危険という他ありません。

 

そして問題なのは今回の販売者。

今まで何度も複数のオプトインページで

ビジネスモデルも明かさずにリストを集め

あとからバイナリーオプションと明かし

最終的には高額塾へと展開する。

 

以上のことを考えると

おすすめするというわけにはいきませんので

絶対に手を出さないように。