Money comeマネカム

URL:http://daddymiyake.com/sencyaku1/

Money comeマネカム

URL:http://daddymiyake.com/jidou2/

特定商取引法に基づく表示

販売業者:合同会社スマイル

住所:〒106-0032 東京都港区六本木四丁目3番11号 六本木ユニハウス223

電話番号;050-5305-5961

メールアドレス:support@daddymiyake.com

AIに完全自動で稼がせる?

あおきです。

 

今回はマネカムという

無料オファーを紹介します。

販売者は三宅健です。

 

三宅健といえば・・・

今回はまず情報提供者からのはなし。

 

三宅健といえばもうおわかりですよね。

人気アイドルグループ・V6のメンバー。

 

この名前で検索をかけたところで

今回の情報提供者に関する情報はなく

当然の如くV6の三宅健の情報がヒットします。

 

今までにも石野真子だの鈴木隆行だのと言った

有名人の名前を名乗って

無料オファーだの商材だのといったものが

数多くリリースされました。

 

では、なんでこんなことをするのかというと

それは検索逃れです。

 

実際石野真子鈴木隆行と言った名前で

検索をかけてもネットビジネスの情報など

絶対にかかりませんからね、

 

もうこの時点で危険な案件と疑っていいでしょう。

 

合同会社スマイルについて

そして今回のマネカム

合同会社スマイルからリリースされたもの。

 

この合同会社スマイルというのも

とんでもない会社で有名です。

というのも、今までに

 

コピペのみ

経験不要

誰でも簡単に

 

と言った具合に情報弱者さんが

すぐに飛びつきそうだが

冷静に考えると危険という他ない

案件ばかりをリリースしているのです。

 

この手のオファーについては

目の肥えた方は信用していないと思います。

 

なお、最近合同会社スマイルから

リリースされたオファーは

販売者がグァン・ユーとなっていました、

 

このグァン・ユーという名前も

実は検索逃れと考えられるもの。

NPBの千葉ロッテにチェン・グァンユウという台湾籍選手がいて

名前で検索をかけるとそちらがヒットしますから。

 

残り◯名?

今回のマネカムですが

セールスページが2種類あります。

 

うち1つには

今回で最後の募集となります

と言ってカウンターが設置されています。

 

もうこの手のカウンターは

信用しないほうがいいでしょう。

というのも初期の段階ではこんな感じ。

それがだんだん減っていき

最終的にはこうなります。

ところが残り1名になったところで

ゼロになることはありません。

 

ここで勘の鋭い方なら

もうわかったと思いますが

このカウンターはブラウザを更新することで

また元に戻るのです。

 

早い話このカウンタはダミーで設置されているもの

ようは早くしないと締め切っちゃうよ、と思わせておいて

登録を煽っているということです。

 

ビジネスモデルはどうなんだ?

では今回のマネカムの内容はどうなんだ

という話になると思いますが

セールスページにはこんなことが

 

スマホかパソコンどちらかさえあれば

例外なく全員に毎月最低85万円が

振り込まれます

 

もう、自分で働いて稼ぐのは

終わりにしませんか?

これからは、AIに“完全自動”で

稼がせる時代です。

 

例によって簡単にできますよ

と言った感じでしょうか。

それでいてビジネスモデルがわからない。

 

ただでさえ販売者が有名人の名前を名乗り

会社も悪いウワサしかない合同会社スマイル

もうイヤな予感しかしません。

 

ということでこの案件のレビューを

クローズさせてもいいのですが

中身を見ずに適当に判断するわけにはいきませんので

登録して確認させていただきました。

 

登録後動画を観ることができるのですが

中身に関する言及がなかなかされません。

 

これは、魅力的な動画を見せて

このノウハウなら稼げると思わせたところで

最後に「実践するならこれ買ってくれ」という

流れと言ってもいいかもしれませんね。

 

だ、動画を見ているウチにわかったことがあります。

それはFXで稼いでいたということ。

 

FXを自動売買ツールで稼ごう?

つまり今回のマネカムはFXについての案件で

しかも自動売買ツールを使って

稼ぎましょうというものでしょう。

 

FXは投資ですし当然リスクもあります。

自動売買ツールを使って

必ず稼げるわけではないですし

もしそうだとしても

これを完全無料で使えるわけがありません。

 

もし本当に稼げる自動売買ツールがあったとしたら

あなたはそれをどうしますか?

人に売ったりはせず、利益を独占するはずです。

 

それを今回のように

オファーを出しているということは

それを販売しようということでしょう。

高額塾?まあそうともいえますね。

 

いずれにせよ、完全無料でなんかは

使えないと考えるのが普通だと思いますよ。

 

もう危険という他ない

今回のマネカムについてですが

 

販売者が有名人の名を騙り

販売業者は過去に酷い案件をリリースした経験がある。

セールスページには簡単で稼げるといい

ビジネスモデルに関する言及はなし。

そして動画をよく見るとFXを・・・

 

まあおそらくは

FXを自動売買ツールで稼ぎましょう

と言うものだと思われます。

 

そうなると当然完全無料で使えるなんてことはなく

今後商材として販売されることが考えられます。

FXの自動売買ツールというのは

高額塾に発展する場合がほとんどですから。

 

もう危険という他ないと思います。

近寄らないのが身のためですよ。