お金は拾うものプロジェクト

特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://www.pick-up-money.com/01kkshn/

ゴミ拾いより簡単?

あおきです。

 

今回はほったらかしなのに、なぜか

億万長者が続出という

無料オファーが出てきました。

というかいろんな意味で

イヤな予感しかしないのですが・・・・

 

お金は拾うものプロジェクト

販売者はKAZMAXです

 

特商法表記が載っていないんだが

今回のお金は拾うものプロジェクトですが

セールスページが煽りまくっています。

というよりも言いたい放題という感が否めません。

 

ではいったい何でこんなことになっているのかというと

特商法表記が確認できないのです。

早い話どこの誰だかわからないという状態。

 

ただ、今の段階ではモノを売ったりしていませんので

特商法表記が掲載されていなくても

問題があるわけではないのですが

信頼を勝ち取るためには載せておかないとね。

 

まあ、情報提供者側が単に忘れている

という可能性もありますが

セールスページがあおり気味なので

意図的に載せていないと

考えたほうがいいと思います。

 

お金は拾うものプロジェクトの中身は?

では、今度はお金は拾うものプロジェクト

問題のセールスページについてのお話です。

 

こんな感じで書かれています

ほったらかしなのに、なぜか

億万長者が続出!

無法地帯の仮想通貨だから出来る!

完全ノーリスク・安全・着実・全自動で

全世界インターネット上に散らばる「生現金」を

超光速で拾い集める!

世界最速・無敵お金拾いシステムが

今だけ完全無料!!

 

もうね・・・

仮想通貨なのに完全ノーリスクとか

矛盾してるんじゃないかと。

 

仮想通貨ということは投資案件になりますから

ノーリスクなどというのはありえない話になります。

それを超光速で拾い集めるとか。

 

なにをどのようにして稼ぐのか

なんとなく想像はできますがね。

ビジネスモデルも仮想通貨ということになっていますし。

 

というわけで確認させていただきました。

 

ビジネスモデルは仮想通貨だが

今回のお金は拾うものプロジェクト

仮想通貨で稼ごうというものだと思われますが

何しろお金を拾うとか、ほったらかしという

話がでてきています。

 

ほったらかしといえば

どうせ自動売買ツールかなんかではないのか?

と思ったのですが

動画を確認させていただいたところ

やはりそのようでした。

 

しかもその自動売買ツールを作ったのが

フランス人の美人天才ハッカー。

話によるとビル・ゲイツ並にすごい人なんだとか。

 

いや、ビル・ゲイツと競い合ったくらいの凄腕ハッカーという。

なんすかこの競い合ったくらいって。

まあそこは特商法表記を載せていない人なので

信用性は全くありませんがね。

なんかここでも言いたい放題ですね。

 

そして、どのようにして稼ぐのかというと

仮想通貨を使ったアービトラージなんだとか。

 

実は仮想通貨の価値というのは

各取引所によって異なります。

Aという取引所で仮想通貨を49万円で購入して

それをBという取引所で50万円で売却。

そうすると1万円を稼げる。

 

これは昔からある手法です。

 

ただ、動画ではFXでもできると言っていますが

FXはアービトラージが禁止されています。

今のところ仮想通貨では規制の対象になっていませんので

可能と言えば可能なのです。

 

いずれ法規制されることになると思いますが・・・

 

一応こんな手法があることくらいは

覚えておいて損はないと思います。

 

しかし、ここで問題になってくるのが

そもそもアービトラージの自動売買ツールなんて

必要なのか、といえば微妙ですね。

 

普通に手動でも出来ることですから

こんなツールに頼らなくてもいいと思うんですよね

 

それに、今の仮想通貨であれば

基本的に価値が上がっていきますので

自動ツールに頼らなくても予想は出来るはずです。

 

この手のツールを利用したノウハウの怖いところは

ツールの精度が悪くなること

市場の規制がかかってしまうこと

この2つのことがあると

もうどうにもならないのです。

 

そして自動売買ツールを使ったノウハウと言えば

もう完全にツール依存で実践するというもの。

そうするとやはりあとから規制された場合

知識がなければもう終わりと言うことになります。

 

その先に待っているのはアカウント凍結というもの。

いや、投資ものはなんであってもリスクがつきものですし

もし自動売買ツールを利用するのなら

やはりある程度の知識は必要ですね。

 

自動売買ツールを利用して稼げている人は

ある程度知識がある人ですから。

何かあったときに裁量トレードに切り替えられるので

稼げているのです。

 

自動売買ツールということは?

今回のお金は拾うものプロジェクト

自動売買ツールを使った投資ものの案件。

 

そうすうるといつものようにある懸念が浮上します。

それは自動売買ツールが無料で使えるのか?

 

まあ何らかの形で商材が販売されるのではと思います。

それが月額使用料なのか高額塾なのかはわかりませんが

少なくとも無料では使えないでしょう。

 

法規制されたら通用しなくなるというのが

今回のお金は拾うものプロジェクト

仮想通貨のアービトラージを

自動売買ツールを使って実践して

稼ごうというものになります。

 

しかし、今は規制の対象ではない

仮想通貨のアービトラージですがFXでは禁止されています。

もし、後から法規制がかかり

実践できなくなった時のことを考えると

危険という他ありません。

 

まあ、特商法表記を載せいていないせいか

セールスページで煽りまくって

言いたい放題という時点でダメなんですけどね。