葉山直樹と株式会社MTSについて

Facebook にシェア
Pocket

hayamanaoki

株式会社MTSの会社情報

商号:株式会社MTS(カブシキガイシャ エムティーエス)

代表取締役:葉山直樹

本社所在地:札幌市中央区南十条西十丁目1-20 さくらビル

オフィシャルサイト:http://m-ts.co.jp/index.html

MTSって実際どうなの?

実際にかなりのローテーションで

高額商材を世に送り出してその100%が詐欺商材という

別の意味ですばらしい運営会社について

取り上げたいと思います。

株式会社MTS

代表取締役は葉山直樹です。

 

もうすでに、このブログにおいては

MTS葉山直樹に関するタグが存在しています。

ようするにかなりの頻度で登場しているということになります。

 

では、この株式会社MTS

どのようにして成立しているのでしょうか。

それは間違いなく高額商材です。

その高額商材というのは、ほとんどが

外部と手を組んで販売しています。

実は葉山直樹一人では何もできないのです。

 

また、高額商材を販売する際に

その直前くらいに無料オファーをかけています。

この無料オファーに掛かった人間が

いわば被害者予備軍といった感じになり

そこで得たリストに今度は高額商材を

売りつけるというわけです。

しかも、この商材というのが

葉山直樹が開発したものではなく

外部の連中が持ち込んだもの。

ようするに他人の商材を葉山直樹が自分のブランドにして

売っているというわけです。

 

そこで、葉山直樹と手を組んだ人に

一定の報酬が流れるのならまだわかるのですが

実はこれ、葉山直樹が難癖をつけて

手を組んだ人間に報酬を払わない、という話もあるのです。

我々レベルだけが被害に遭っているではなく

なんと協力した人にまで被害が及んでいるのです。

その実態というのは葉山直樹という単語に

何かもう一つ単語をつけて検索をかければわかると思います。

ただし、2ワード検索って上の方には

良い情報がHitするのでそこは気をつけてください。

ここで説明するまでもないくらいに

相当のワルだというのが理解できるのではないかと思います。

またfacebook等のSNSもやっていますので

そちらのほうも要注意ですね。

 

こんな連中とは関わらないように

これで葉山直樹MTSがどんな連中なのかが

わかったと思います。

また、一度でも手を組んだ連中についても要注意です。

関わらないようにしてくださいね。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ