ハローライフプロジェクト 永井忠勝 申請するだけではお金はもらえない

Facebook にシェア
Pocket

ハローライフプロジェクト

URL:http://hellolife-project.com/lp/main/

ハローライフプロジェクト

URL:http://hellolife-project.com/lp/card/

ハローライフプロジェクト

URL:http://hellolife-project.com/lp/helpnet/

特定商取引法に基づく表示

販売会社:シーケンス合同会社

販売責任者:永井忠勝

メールアドレス:hellolife.staff.01@hellolife2017.com

所在地:大阪府大阪市住吉区長居東3丁目14-22 長居東コーポ709

申請するだけで?

あおきです

 

今回は申請するだけで

毎月20万円がもらえてしまう給付金についての

無料オファーを紹介します。

 

ハローライフプロジェクト

販売者は永井忠勝です。

 

セールスページが3種類

今回のハローライフプロジェクトですが

セールスページが3種類存在します。

 

それぞれ雰囲気が異なるのです

これはそれぞれターゲットが違います。

ただ、これらのページを作るにも

お金がかかっていますので

あまり意味がない気がします。

 

そして、複数のセールスページを作る意味。

それは検索逃れです。

 

実は今回のハローライフプロジェクトですが

それぞれのセールスページの最下部のクレジットが

異なるものになっています。

 

というのもネットで検索をする際には

この最下部のクレジットで検索を掛けることが多いので

情報量が少ないということで

その結果として検索逃れのような形になることがあります。

 

また、カウンターが設置されているページもあって

時間の経過とともにカウントダウンしているようですけど

ブラウザを更新することで元に戻るようになっています。

 

ようするに「登録するなら、今でしょ」という感じの

某予備校講師のノリで登録を煽っているというもの。

なにがなんでもリストが欲しいんです

と言っているようなものです。

 

正直この時点ですでにイヤな予感しかしません。

 

では肝心の中身はどうなんだ?

そして問題なのが

今回のハローライフプロジェクトの中身です。

 

今回はセールスページが3種類あり

それぞれ書かれていることが異なるのですが

その内容というのは以下の通りです

 

申請するだけで毎月20万円もらえる

ハローライフ給付金先行募集開始

 

ただ申し込みするだけで毎月20万円貰える

給付金カードを無料プレゼント!!

 

毎月20万円の生活補助金が

無料登録するだけですぐにもらえます

 

とにかく申し込みをするだけで

毎月20万円が貰えるといいたいのでしょう。

 

ただ、毎月20万円をもらえるとは言っても

どういった仕組みになっていて

何をすればいいのかまでは

セールスページでは明示されていません。

 

ビジネスモデルが明かされていないのです。

 

というよりも申請するだけで

20万円もらえるというのがありえない話。

 

実は過去にこういったオファーがあったのですが

最終的には自分自身の手で何かしらの作業をして

稼いでください、というオチが待っていました。

 

ともすると今回のハローライフプロジェクトも?

まあそのように考えるの普通でしょうね。

 

永井忠勝氏は何者なんだ?

セールスページが複数存在

ビジネスモデルがわからない

 

正直言ってもうこの時点で

イヤな予感しかしないのですが

中身を確認すべく登録させていただきました。

 

そこでわかったことは

今回の情報提供者の永井氏が

投資の講師、コンサルティングなどで

年間300回のセミナーを開催していること。

 

もし、本当に年間で300回もセミナーを開催していれば

検索すればなんらかの情報を得られるはずなんですが

肝心のセミナーに関する情報はヒットせず

今回のハローライフプロジェクトの情報しか出てきません。

 

ビジネスモデルがわからない

そして、動画の中身ですが

ここでもビジネスモデルを明かさずに

申請するだけの一点張りで終了。

 

投資のコンサルをやっているという話ですので

おそらくは投資に関する案件だと思われます。

 

また、申請するだけで、ということを考えると

自動売買ツール的な何かを利用するもの。

 

申請する=自動売買ツールの入手

これで申請するだけでお金が貰える

ということでしょうかね。

 

そうすると、今回のハローライフプロジェクト

最終的にはこの自動売買ツールを販売する。

こんな流れになると思われます。

 

よく考えれば申請するだけで

毎月20万円もらえるなんていう話が

常識的にありえないんですけどね。

ビジネスモデルがわからない時点でもうダメですよ。

 

申請するだけではお金はもらえない

今回のハローライフプロジェクト

申請するだけで毎月20万円貰えるとありますが

こんな話は常識的にありえません。

 

また、ビジネスモデルを明かしていない時点で

危険と判断しないといけません。

 

今回の情報提供者である永井氏は

投資のコンサルをやっているとのことで

この案件は投資に関するものと思われます。

 

そこで申請するだけで、となると考えられるのは自動売買ツール。

そうなると最終的には高額塾でも控えているのではないかと。

今度どのような話になってくるのかはわかりませんが

現段階ではおすすめできるようなものではありませんね。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

当ブログ管理人 あおき


こんにちは、あおきと申します
私は今、インターネットからの
収入で生活をしています。
ここでは今までの経験を
活かして皆様に有用な
情報を提供していきたい
と思っています。
よろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせはこちらへ

acdf1

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ