あおきです。

 

私はこのブログを運営していますが

この手の質問をよく受けます。

 

「詐欺商材と言われるものが多くて

どの商材を買えば稼げるのかがわかりません。」

「商材を買ったはいいけど

どうやら詐欺商材を掴まされたっぽい。

このままでは破産してしまう」

 

再現性の見込めない商材のことを

詐欺商材と言ったりすることもありますが

この手の商材を掴まされたというのは

質問というよりも悲痛な叫びに近いものがあります。

 

でも、詐欺商材がなぜ登場するのか。

そして、どうすれば詐欺商材に

引っかからないくて済むののか

今回はこの件について紹介していきます。

 

まず、今置かれている

ネットビジネスの状況から

説明していかなければなりません。

 

今の世の中、副業を承認している会社が増えています。

そこで短時間で副収入を手に入れようと

考えている方が増えているのです。

 

そういった方がネットビジネスに興味を持ち

そしてネットビジネスを始めようとするのです。

ネットビジネスは稼げるよという話を信じたから

だとは思うのですが。

 

しかし、それには何が必要なのか。

ネットビジネスを始めようとするときに

直面する最初の問題。

 

そこで手当たり次第にネットで調べて

「これなら簡単そうだ」ということで

クソの役に立たない商材を掴まされるのです。

いわゆる詐欺商材ってヤツですね。

 

当然知識やスキルが身につくことはなく

お金だけがかかっていく。

 

そこで痛い目に遭ったと感じて

ネットビジネスを断念していく。

こういう人が本当に多いのです。

 

実際にネットビジネスで稼げると言える人は

全体の1割程度しかいません。

残りの人は殆ど稼げていないのです。

 

その稼げていない人というのは

何をすれば稼げるのか

具体的なノウハウを知りたがっている人が大半を占める。

 

そこでいろんな商材を購入しては

ノウハウを身につける。

しかしノウハウを身につけるところで止まっている。

 

俗に言うノウハウコレクターですね。

こういう人が本当に多く

実は以前の私もノウハウコレクターだったのです。

 

このノウハウコレクターというのが

アフィリエイターにとって目を付けられ

本当に稼げるノウハウを伏せ

全く稼げないノウハウを平気で販売しようとするのです。

 

詐欺師ってやつですね。

 

このブログで紹介させてもらっている商材は

その大半が再現性のないもの。

世の中は詐欺商材が溢れかえっているのです。

 

本当に稼げる方法がわからない

ひたすら稼げる方法を探している

このような人たちが存在するかぎり

詐欺商材がなくなることはないでしょう。

 

インターネットが登場したということで

本来であれば、自分たちの商売ができるはずなんですが

このような詐欺商材のおかげで

稼げるどころか逆に損をしているのです。

 

ですので、このブログを通じて

みなさんを詐欺商材の魔の手から守り

この業界をい健全化できるように

情報を発信しているわけです。

 

では、何が詐欺商材なのか

そのポイントを紹介致します。

 

詐欺商材の特徴

1、即金系のノウハウは注意

まずセールスページを見ると

こんなフレーズをよく目にします

 

1日たった3クリックで月収100万円

コピペだけで簡単に稼げる

スキル、経験、顔出し、資金一切不要・・・

 

このような甘い言葉が並んでいるものは

詐欺商材と考えていいでしょう。

 

とにかく、セールスページにかかれている

謳い文句を良く読んでみてください。

 

2、SNS等の、特定のプラットフォームに依存したノウハウについて

最近のオファーの傾向としては

LINE、twitter、facebookなどの

SNSが急速に成長しています。

 

それをいいことに

「今流行りの○○を利用すれば簡単に稼げます」

という謳い文句の商材も増加傾向にあります。

 

ただ、このように特定のプラットフォームに

依存するものは、その媒体の規約が変更になると

ノウハウそのものが通用しなくなる可能性があります。

そう、稼げなくなってしまうのです。

 

このように、何か1つのプラットフォームに

依存する方法は危険ということが言えます。

 

3、ツール・テンプレートに依存するやり方について

ネットビジネスでは集客だったり

文章を書いたり、サイトのデザインをしたりと

作業量が多いです。

 

そこで、詐欺師が考える事といえば

作業効率化と称して

ツールやテンプレートを販売してくるのです。

 

自動でリストを収集するツールとか

売れる文章をテンプレート化した

ライティングテンプレートがあります。

 

でもそのツールやテンプレートって

購入した方全てが同じものを手にするわけです。

つまりそれだけライバルが増えるのです。

冷静に考えればこれはおかしいと。

 

実は、そのツールを使っただけでは稼ぐことはできない。

だからそのツールを販売することで稼ごうということなのです。

 

極稀に、本当に有用なツールもありますが

この手のものはほとんどが詐欺的なものを考えてください。

 

なぜ人は稼げるノウハウを他人に教えているのか?

そしてどんな商材であって

意識して見て欲しいことがあります。

 

それは

なぜ、このひとはこのノウハウを

教えようとしているのか、ということです。

 

もし、本当に稼げるノウハウがあれば

そこで得られる利益は全て自分だけで独占するはずなんです。

 

それを販売するということは

いたずらにライバルを増やすだけ。

もしライバルを増やすことで

市場が飽和してしまうノウハウであれば

それはもう詐欺と言っていいでしょう。

 

中には例外もありますけどね

 

ノウハウを販売しても

販売者側が不利益にならないもの。

周りを稼がせることで

販売者側にも利益が出るのであれば

優良商材だと言えることもあるのです。

 

そんなときは商材を販売する人の足元をよく見て

商材を精査するといいでしょう。

 

世の中には、詐欺商材がたくさんありますが

本当に使える優良商材も存在するのです。

 

しかし、ネットビジネスの知識に乏しいがために

本物かどうか見明けることができない人が

残念ながら多いのが実状です。

 

以上のことを踏まえ

優良商材に出会って稼いでいってください。