特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://reika-project100.com/tenbai-opt/index.php

あれ、この人別の名前で・・・

転売もののオファーの中で

ちょっと気になるものがありましたので

ご紹介させていただきます。

無在庫転売

販売者は、大園レイカです。

 

今回は転売ビジネスに関する商材です。

それなりに手間か資金のどちらかを掛ける必要があります。

また、転売系では在庫を抱えなければならないなど

リスクも伴うビジネスとなっています。

 

でもって、今回は無在庫転売というタイトルになっています。

在庫を抱える必要性があるといったのに

無在庫とはいったいどういうことなのだろうか?

実は在庫を抱えずに転売ビジネスに参入する方法があるのです。

それがBUYMAです。

 

BUYMAというは個人法人問わず

海外に住んでいる世界中のバイヤーが現地で商品を買い付けして

世界中に向けて販売を行います。

それを世界中の買いたい人が

購入するというシステムです。

だから在庫を抱える必要性がないのです。

特に、日本の市場には出回ってないような

ブランド品を入手するために

活用する人が多いようです。

 

今回の無在庫転売の販売者でもある

大園レイカ氏ですが

実はBUYMAに関する商材を販売したことがあります。

それも別の名前で。

確か宮田麗花という名前だったでしょうか。

その時も今回と同じような形で

無料オファーを流していたのですが

残念なことに有効なクレジットカードを持ち合わせていなかったために

断念せざるを得ませんでした。

今思うと、クレカがなくてよかったというべきでしょうか。

 

まあ名前をコロコロ変えて同じことをやているというのは

ネットでの悪評があるために検索逃れのために

名前を変えるということが多いのですが

今回の大園レイカ氏もまさにそれを行っているのです。

 

この商材のターゲットは

海外ブランド好きの女性たちです。

販売者が女性ですからね。

宣伝ページにもそれがうかがえます。

まあ大園レイカ氏自身も

BUYMAがあっているのでしょうか。

同じ女性として主婦や在宅ママを

引きこもうとする戦略は理解できます。

 

取り扱う商品はブランド品ですので

商品の単価が高額になってきます。

数をたくさん扱えばそれだけ売上は上がってきます。

数百万円の売上というのも不可能なことではありません。

作業自体は1日30分程度ということもあって

主婦が片手間で行なうビジネスとして考えれば

それだけで数十万円の収入になるのなら

かなりおいしいビジネスといえるでしょう。

 

しかし、このビジネスの問題は

仕入れる商品が海外のもの。

ようするに日本の常識が通用しないのです。

ちゃんと商品が届くのだろうか。

トラブルとか大丈夫だろうか。

相手が海外となると我々の常識では考えられないような

リスクを考慮しなければなりません。

また、ライバルも多く存在します。

そうなると時間や労力も必要になってくるのではないでしょうか。

 

ちょっと危険な気がしてなりません

宣伝ページではおいしいことを並べていますが

実はこのビジネスはリスクの高いもの。

また、販売者の評判も悪く高額塾の販売歴もあります。

いろんな意味で危険な臭いがしますね。