あおきです。

 

ネットビジネスの世界では

メールアドレスがとんでもない価値を生みます。

ナゼならば、そのメールアドレスがお金を生み出すから。

 

そのメールアドレスのことはリストと呼ばれ

その数が多ければ多いほど信頼される証となり

顧客が多いことにもなるので

それだけ稼ぎやすいとされているのです。

 

ところが、メールというのは開封率が低いとされそれに変わる通信手段として

メールと比較して開封率が高いとされるLINEに変わろうとしています。

現にLINEIDを取得する業者も出てきています。

 

実際に副業慶のオファーにメールアドレスを登録すると

LINEIDの登録も求めてくることがあります。

 

実はこのネットビジネス業界において

リスト取りを主たる生業としている業者があり

年明け早々リスト取りをスタートさせたようですので

紹介させていただきます。

 

リッチハピネスプロジェクト

販売者は川本真義です。

 

リッチハピネスプロジェクト

特定商取引法に基づく表示

販売者名:川本真義

住所:京都府京都市左京区静市市原町26-2

メールアドレス:center1★sk7.pw

URL:http://kawamoto.xyz/happiness/lp/0314813/294716512/01/

 

リッチハピネスプロジェクトはどんなオファーか?

今回のリッチハピネスプロジェクトですが

謳い文句は以下の通りです。

 

毎月70万円以上を生涯安定して稼げる

リッチハピネスプロジェクト

特別無料モニター権利を完全無料で受け取って頂けないでしょうか?

 

まあ本当に毎月70万円以上を安定して稼げる

ノウハウが完全無料で教えてくれるというのであれば

それこそ夢のような話だと思います。

 

しかし、今回のオファーのセールスページには

肝心のビジネスモデルの言及がなされていないのです。

 

そう、中身を明かさずに

誰でも簡単にできる、ですからね。

 

この手のオファーのターゲットとなるのは

何も知らない情報弱者さんたち。

ネットビジネスを少しでもわかっていれば

ついていかないようなものと言えます。

 

そして、このオファーの内容にしても

・1日1回の超簡単作業

・月収70万円以上

・589名参加者全員が稼いでいる

・難しい作業は一切必要ありません

・完全自動で寝ていてもお金が増え続けます

 

さて、誰がひっかかるんでしょうかね?

 

といいますか、世の中には

簡単な仕事など存在しませんよ。

難しいけどおもしろい仕事ならあると思いますけどね。

 

もちろんお金を稼ぐには

そのための作業をする必要があるのです。

 

終了まで残り◯分?

そして、今回のリッチハピネスプロジェクトですが

終了までの残り時間と人数をカウントダウンする

カウンターが設置されています。

 

このカウンターはちゃんと作動しているようには見えるのですが

残り人数についてはいつまで経ってもゼロにはなりません。

 

実はブラウザを更新すれば元に戻る仕組みになっているのです。

早い話ダミーで設置されているもの。

これは何が何でもリストが欲しいから設置されていると考えるべきでしょう。

 

メールアドレスを登録すると?

そして今回のリッチハピネスプロジェクトですが

メールアドレスを登録すると

今回のオファーを紹介してくれという話になります。

 

いわゆるオプトインアフィリエイトに参加してくれということになるのですが

この報酬額がかなり高額に設定されています。

 

そのためにはアフィリエイトセンターに登録する必要があり

それが川本真義アフィリエイトセンターということになります。

 

ただ、報酬が支払われれば問題ないのですが

実はこのアフィリエイトセンターでは

報酬が支払われないことで有名になってしまっています。

こちらについては検索すればわかると思いますので。

 

つまり川本真義アフィリエイトセンターに登録して

無料オファーを紹介したところで

川本真義氏のリストが増えるだけで報酬が支払われない

こんなことが考えられるのです。

 

というよりもこの川本氏は定期的に

このような無料オファーを仕掛けており

登録すれば決まって「無料オファーを紹介して欲しい」

と自らのアフィリエイトセンターに登録させ

リストを集めているということになります。

 

川本氏の主たる目的は

参加者を稼がせることではなく自分だけが稼ぐ。

このオファー、そして今までのことを考えると

そのように言うしかないでしょう。

 

販売者の名前を覚えておくといいかも

今回のリッチハピネスプロジェクトですが

このオファー云々以前に

今回の販売者である川本真義氏は

定期的にこのようなオファーを仕掛けてきます。

 

ですので川本真義氏からのオファーは

関わらないほうがいいと言えるでしょう。

そして、これを機に川本真義氏の名前を

覚えておくといいでしょう。