あおきです。

 

さて、今ネットビジネスにおいて

悪い意味で有名になってしまった人がいます。

 

こういう人は手法がわかると淘汰されるものなのですが

それどころか勢いを増して被害者が続出しているようです。

 

というわけで今回紹介する無料オファーは

日本国民億り人プロジェクト

販売者は川本真義です。

 

日本国民億り人プロジェクト

 

特定商取引法に基づく表示

販売者名:川本真義

住所:京都府京都市左京区静市市原町26-2

メールアドレス:center1★sk7.pw

URL:http://kawamoto.xyz/japan/lp/3176221/164787152/01/

 

すでにイヤな予感が

今回の日本国民億り人プロジェクトですが

情報提供者は川本真義氏。

この方は定期的に内容が全く同じ

無料オファーをしかけてくる方です。

 

いや、今まで無料オファーを見ている限り

似ているかもしれないが

内容まで同じだとは言い切れないという話も。

 

実はこの川本氏の無料オファーには

共通の特徴があるのです。

即金、簡単に実行できることを謳い文句としている

タイマーが設置されている(ただしダミー)

募集終了までのカウンターも(これもダミー)

ビジネスモデルは不明

 

ただ、これらの特徴を全て満たすものといえば

もう「さわるな危険」という他はありません。

 

タイマーにしたってカウンターにしたって

ブラウザを更新すれば元に戻るダミーですから

このオファーで何が何でも

リストが取りたいってことなのでしょう。

 

しかし、よーく考えると

ビジネスモデルが何であるのかの明示がないのです。

これだけでも通常の無料オファーでは

危険であると判断されるもの。

 

つまり、これらの特徴を一つ一つ潰していくと

申し訳ないが登録すべき理由がまったくないのです。

 

登録するとどうなるのか?

実は今回の日本国民億り人プロジェクトですが

登録したらどうなるのかと言えば

この日本国民億り人プロジェクトを紹介して欲しいと。

しかもオプトイン報酬を高額に設定。

 

この案件が紹介できれば報酬が入る。

しかも高額に設定されていますので

みなさん必死に紹介することになります。

 

しかし、実はこのあとに問題があるのです。

というのも、この川本氏のオファーは

いくら紹介しても、どれだけリストが獲得できても

報酬が支払われないのです。

 

これについては検索をかけることで

その手の情報が出てきますので

そちらを参照していただければと思います。

 

情報提供者の名前は覚えておくべき

今回の無料オファーもそうなんですが

この川本氏は定期的にこの手の無料オファーを仕掛けてきます。

 

セールスページにも特徴がありますし

特商法表記を確認すれば情報提供者の名前は確認できます。

もちろん毎回毎回やっていることは同じ。

 

ということはこの方のオファーというのは

それだけで避けるべき案件と言って

何ら差し支えないものとなっています、

ですので「川本真義」という名前は

覚えておくといいでしょうね、今後のために。

 

ツールそのものから収益を発生させる神ツールで資金を稼ぎ出せ!

さて、何の役にもたたない案件はおいといて

今一定金額の収益を短期間で構築するシステムが存在します。

 

そういった意味で私がお勧めしたいのが

今、一度初期設定を行えば

あとはツールがキャッシュを運んできてくれるという

リスクを極限まで削った神ツール「MC Engine」になります。

 

単刀直入に言うと、

ツールを起動させるだけですぐさま収益を発生させることのできる逸品で、

現在多くのユーザーさんからも注目されています。

 

今なら特典付きで購入することができますので

詳しい情報はこちらでぜひ読んでみてください。

神ツール「MC Engine」で稼ぐという方はこちらから

 

コンテンツビジネスよりも短期間で手間も掛けずに

収益を発生させることができますので

皆さんもこちらでスタートダッシュを切ってみてくださいね。

 

それでは、今日はこの辺で。