あおきです。

 

インターネットでお金を稼ぎたい。

そんな方はたくさんいると思います。

 

終身雇用制度の崩壊。

本業でも給与が上がらない。

そんな人が少しでもお金が稼げれば

なんて人が増えているのです。

 

しかし、実際のところ何をすればいいのかわからない。

何から手をつければいいのかがわからない。

そんな感じの人が多いではないでしょうか。

 

では、ネットビジネスを始めるとなると

これは私の個人的な意見になりますが

以下の条件を満たしていないと

正直厳しいかと思います。

 

パソコンを持っている。

ネットビジネスに関する知識を身につける準備がある。

最低3ヶ月が継続して作業ができる。

 

これらの中で知識については

これから身につければなんとかなるとは思いますが

パソコンと継続した作業は本人が努力しないといけません。

 

よく、教材を買ってその時点で稼いだ気になってしまう。

そこで満足してしまう人もいますから。

そこで終わったら単なるノウハウコレクターです。

 

あとはスマホだけで稼ぎたい、というか稼げる

と考える人もいるようですが

スマホについては作業の効率を考えると

おすすめはできません。

 

あの小さい画面に文字入力をしないといけません。

であれば、パソコンを購入して作業をしたほうがいいに決まっています。

 

ネットビジネスはスマホだけで完結できる。

そんなに甘いものではないのです。

 

では、なぜ今回このような警告から

お話をしているのかというと

スマホだけで稼げますよ、という謳い文句の

無料オファーが登場しましたので

紹介をさせていただきます。

 

DreamOceanプロジェクト

販売者は坂本まりです。

 

DreamOceanプロジェクト

 

特定商取引法に基づく表記

確認できず

URL:http://www.dreamocean.jp/lph/10test/9gd88jigfli/

 

特商法表記が確認できませんw

まず、今回のDreamOceanプロジェクトなんですが

悲しいお知らせから。

 

特商法表記が確認できないのです。

もうこの時点で情報提供者のことは信用できません。

ようするに真っ当な案件とは言い難いのです

 

世界マーケット相手クリーンビジネスって何?

今回のDreamOceanプロジェクトですが

セールスページの謳い文句はこんな感じ

 

市場に大革命が起き4億ユーザーを獲得済み!

秘密の権利がネットビジネス未経験の

アナログ世代をこっそり億万長者にしている・・・

 

その秘密の権利を応用した終身マネーシェアの仕組みで

チームに参加するだけでお金持ちの成功者になれる!

 

なんだがすごそうな感じはしますけど

ではそのお金持ちの成功者になるための仕組みや

その何をして稼いでいくのか、そこが問題になってきます。

 

ビジネスモデルは明示されていない

ただ、残念ながらこのセールスページの中に

ビジネスモデルに関する記載がありませんでした。

特商法表記も載せていないということも考慮すると

煽るだけ煽ってリストが欲しいのかと。

 

まあ、何をしてお金持ちになるのかという点では

 

もしアナタの写真が1枚3万円や20万円で飛ぶほど売れるなら…

4億人がこぞって買うなら、収入はいくらアップしますか?

ようするに写真がお金になるとでもいいたいのでしょうか。

 

写真でお金を稼ごう、という案件は以前にもあったが

ただ、写真をお金にするという案件は以前にもありました。

 

とは言っても、内容があまりにも酷すぎて

消費者庁から注意喚起が発令され

それがニュースの記事になるほど。

 

内容としては

あなたの写真がお金になる

と言いつつ

誰でも稼げると謳い情報商材の販売を行っていたのです。

その金額は2万円程度。

 

そして、その情報商材の購入者には

さらに稼ぎたい人向けで

最大150万円のコースまで紹介していたんだとか。

 

入り口の部分で価格を抑えて

手軽に稼げそうな印象を与えて

あとから高額商材を売りつける言う仕組み。

 

ただ、これで本当に稼げるのなら何の問題もありません。

稼げなったから問題になったのです。

そこからクレームに発展をして

消費者庁の注意喚起ということになったのです。

 

写真がお金になると聞いても

過去にこういった事例がありましたので

この時点でどうなのかな、という話にもなります。

 

問題の中身は?

ビジネスモデルがわからない上に

写真をお金にするという前例を考えるといやな予感しかません。

 

正直に言うとこの時点で関わるのはやめましょう

と否定をしたくなるのですが

中身を確認しないでダメを決めつけるわけにはいきませんので

登録をさせていただきました。

 

動画を見る限りでは

写真をアップすれば稼げますよ。

そこはセールスページに記載されていたとおりです。

 

その写真は数千円から数十万円で取引されて

ノウハウに加えて権利収入的なものまで得られる

手法も手に入るのだとか。

 

ただ、問題はその写真で稼ごうって話なんですがねw

 

まあ1話目についてはあまり突っ込んだ内容ではなく

詳細については次回以降にという話でした。

 

動画でモノを紹介するパターンとしては

最初っから詳しい話をしてこないという点では

まあありがちな話です。

 

ようするに最後まで動画を観てくださいってことなのでしょうか。

とはいえ、最終的にドカーンと

何かを販売するとかって展開になりそうな気もするのですが。

 

写真を使って稼ごう、となると

もし、実際に写真を使って稼ぐとなると

過去にはinstagramを使った手法や

業者が求めている写真を撮影する。

こうすることで稼ぐ手法を紹介されているのです。

 

実際に今回の情報提供者である坂本氏は

instagramのフォロワーがたくさんいらっしゃるようなので

写真を買ってくれそうな人はいると思います。

ですのでこの手法で稼ぐことも可能なんでしょう。

 

ただ、実際に素人に同じことをして

本当に稼げるようになるのかと言えば

ちょっと難しいと思います。

 

それとフォロワーを増やしたとことで

それが収入に繋がるかと言えば微妙です。

 

そこから露出を増やして信頼を勝ち取らなければ行けないのです。

 

まあ実際フォロワーを増やすだけなら

やってやれないことはないと思いますけど

そこから写真を購入してもらおうという話となると

前述のような理由でなかなか厳しいのではないでしょうか。

 

坂本まりとDreamOceanプロジェクトに関わる面々

で、今回の情報提供者の坂本氏の話になりますが

株式会社ラクシーアートの代表取締役社長という。

 

ただ、株式会社ラクシーアートの情報が乏しく

所在地もレンタルオフィス。

まあ急ごしらえのブログが存在するようですが

イマイチ信用性に欠けると言った感じでしょうか。

 

というかそれを特商法表記に載せていないというのも疑問。

まだ無料オファーの段階ですので別になくても問題はないのですが

これは今まで情報商材を取り扱った経験がないのでしょうか。

 

その証拠に、過去に情報商を販売した形跡もありませんから。

 

また、今回のDreamOceanプロジェクトでは

協力者が存在します。

しかし、その協力者というのが問題で

過去に高額商材を販売した経歴を持つ方がほとんど。

 

ともすると、この坂本氏に

その手の知恵を提供していくのではないかと。

 

そうするとかなりのコストがかかってきます。

まあ、ただでもオプトイン報酬がかかってそうなので

その資金を回収するのも大変でしょうから。

 

今後バックエンド、アップセルといった展開も考えられます。

 

実際DreamOceanプロジェクトってどうなの?

今回のDreamOceanプロジェクト

実際にやってみないことには稼げるかどうかはわかりません。

 

ただ、写真を売って稼ぐとなると

そこまでの環境を整えるのは大変です。

おそらくそのほとんどの方は挫折してしまうと思われます。

 

また、ネットビジネスで稼ごうとなると

どうしてもパソコンは必要になってきます。

スマホだけで稼げるほど甘くはないんですよ。

 

パソコンがあれば稼げるビジネスモデルも出てきます。

アフィリエイトなんかが代表的な例ですね。

 

もちろん継続作業という条件もでてきますけど

続けることができれば稼ぐことも可能ですから

取り組まれて見るのもいいでしょう。

 

今回のDreamOceanプロジェクト

おそらく高額塾に発展すると思われますので

情報が入りましたらおしらせします。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで