あおきです。

 

まず、仮想通貨は投資の一種です。

参戦するには初期投資が必要である程度のリスクが伴うものです。

 

当然そのことを含めてノウハウやスキルを身に着けた上で

参加すればまあ稼ぐことはできるのですが。

 

ただ、ここ最近仮想通貨の案件として

増加傾向にあるのが完全放置を謳うものです。

これもちゃんと勉強した上でならば

稼ぐことはできるようにはなるのですが・・・

 

今回はその完全放置でビットコインを増やしてしまおうという

案件を見付けましたので紹介させていただきます。

 

マネーモンスター

情報提供者は高木伸雄です。

 

マネーモンスター

 

特定商取引法に基づく表記

運営元:株式会社Edit

運営責任者:代表取締役 野田 洋佑

住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋3-34-7ビジネスパーク池袋2階

メールアドレス:info★crypto-mm.net

URL:http://crypto-mm1.com/lp/main1/

※別ページあり:http://crypto-mm1.com/lp/triple2/

 

マネーモンスターとはどんな案件なのか?

今回のマネーモンスターの謳い文句は以下の通りです

 

香港発

人工知能研究×統計学の権威のタッグ

が生み出した“金の怪物”

暗号通貨投資の最終兵器は遂に日本上陸

僅か3STEPの設定作業のみで月利30%~最大100%の

収益を保証する最強の暗号通貨自動トレードシステムが

たった今完成しました

 

ビジネスモデルは仮想通貨になります。

 

まあ最初の段階で暗号通貨自動トレードシステム

言ってしまっていますから

ビジネスモデルを明かさずに「登録してね」という案件に比べれば

まだ良心的なオファーとは言えるのですが・・・

 

というのも、どうしても気になってしまうのが

完全放置するだけで月利30%~最大100%の収益をあなたに保証

というお話。

 

正直この文言に釣られて登録する人もいるのではないかと。

 

自動トレードシステムだけで

ノウハウも知識もいらないということか?

 

特商法表記で気になること

そして、今回のレビューの前に

特商法表記で気になることがありましたので

お話させていただきます、それが住所。

 

実は今回指定されている住所というのは

いわゆるバーチャルオフィスになっています。

しかもこのビジネスパーク池袋というのは

月額7000円の低コストで利用ができます。

 

そのため多くの会社で利用されているようなんですが

低価格のバーチャルオフィスということもあって

いかがわしい業者も利用しているようです。

 

競馬必勝サイトの運営会社が多数確認でき

中には関東財務局に

無登録で金融商品取引業等を行う者について

ということで警告を受けた会社まで。

 

 

この時点でなんかいやーな予感がするのですが。

 

そもそも今回のマネーモンスターというのは

月利30%~100%の収益を保証する

最新システムを提供してくれるものですから

それが月額7,000円のバーチャルオフィス

というのはちょっと理解に苦しみます。

 

高木伸雄という人物

そして今回の情報提供者ですが

高木伸雄氏という人物。

 

で、登録後に観られる動画によれば

金融業に10年携わり、現在は複数の会社の取締役を兼任し

ICOのCEOも務めている輝かしい経歴を持っているとのこと。

 

それだけ立派な経歴をお持ちであれば

当然のことながら検索をかければその手の情報がみつかるはずなんですが

 

なんということでしょう。

その手の情報が何一つヒットしないのですw

ということは高木氏が語る経歴等は

ちょっと信用できないことになりますね。

 

導入実績がおかしなことに

今回のマネーモンスター

月利30%~最大100%の収益を保証する

最強の号通貨自動トレードシステムとのことでした。

 

ただ、ここで気になることが。

今回の最強の暗号通貨自動トレードシステム

導入実績の画像がセールスページに載っています。

これで信用を勝ち取ろうっていうことなのでしょうか。

 

 

というのもこの実績の証拠となる写真

計算が合わないのです。

 

6/12 入金 215,186円 取引後残高 19,779,992円

6/12 入金 98,621円 取引後残高 19,995,108円?

(本来なら残高が19,995,178円のはずなのですが)

6/13 入金 415,222円 取引後残高 20,093,729円

6/14 入金 1,315,145円 取引後残高 20,508,951円

 

これってもしかして捏造かなにかでしょうか?

導入実績の画像を見せることで

信用を勝ちとろうとしたのでしょうけど

これはちょっといただけませんね。

 

マネーモンスターを信用できるのか、という問題

今回のマネーモンスターですが

その最大の問題はシステムを起動したらあとは完全放置で

月利30%の収益を保証すると謳っていることです。

 

仮想通貨というのは投資ですから

FXやバイナリーオプションなどと同様に

初期投資額がどうしても必要で

参戦後もそれなりにリスクがつきまとうものです。

 

それでいて今回の案件というのはシステム依存で稼ごうというもの。

この手の案件というのは初心者向けのものといっていいわけで

過去にこの手の案件は多数リリースされ

ほとんどのケースで高額塾へと発展しているのです。

 

投資ものの自動売買システムは

確かにプロの投資家も利用していて

利益も出されています。

 

ただ、プロの投資家ともなれば

投資に関する知識やノウハウ等が蓄積されており

それらを兼ね備えているからこそ利益を出すことができるのです。

 

確かにセールスページで謳っているような

動画で紹介されているように

勝ち続けることができるのであれば

稼ぐことはできるでしょう。

 

ただ、システムである以上

避けて通れないのがバグやシステムトラブル。

勝ち続けるもの自動であれば負け続けるのも自動なのです。

 

プロはそのあたりが見分けることができるため

何か問題があれば裁量トレードに切り替えたり

手動により取引に切り替えることもできるのです。

 

このシステム依存で一番怖いのは

利益を出すのも自動ならばその逆もまた自動なのです。

気がつけば投資額がすっからかん、なんてことも考えられます。

 

情報提供者の実績も確認できない。

導入実績も捏造疑惑あり。

暗号通貨で利益を得ているにもかかわらず

運営会社が月額7,000円のバーチャルオフィス。

ここだけ見ても危険な要素だらけです。

 

そして最後にダメ押しとして

特商法表記上の表現及び商品に関する注意書きとして

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

の記述があることです。

 

仮想通貨に関する案件ですから当然と言えば当然ですがね。

 

今後の展開について

今回のマネーモンスターについてですが

セールスページや動画の内容をまとめると

自動売買システムを利用して仮想通貨で稼ごうというものです。

 

となると、今後予想されるのが

仮想通貨の自動売買システムの販売です。

早い話、高額塾への展開が予想されます。

 

正直、初心者が何の知識も持たない状態で

自動売買システムでトレードするというのは

それこそギャンブルをやっているのと同じです。

 

そこはやはり、仮想通貨に関する勉強を行った上で

自分自身の手でトレードできるようになるのがいいでしょう。

 

このマネーモンスター

いずれ高額案件に発展すると思われます。

何らかの情報が入手できましたら

ここで取り上げたいと思います。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで