あおきです。

 

ネットビジネスでは

さまざまなビジネスモデルが存在します。

その中でも初心者向けで稼ぎやすいとされるのが

転売ビジネスです。

 

安く仕入れて高く売る。

これでビジネスが成立してしまいますから

取り組み安さという点を考えれば

当然でしょう。

 

今回はその転売ビジネスに関する

無料オファーの紹介です。

 

チアーズリセールプロジェクト

情報提供者は東野はじめです。

 

チアーズリセールプロジェクト

 

特定商取引法

運営責任者:東野はじめ

Eメールアドレス:info@dlbproject.com

URL:http://dlbproject.com/letter/opt/crp/hs/index.html

 

名前とメアドだけの特商法表記とか

さて、今回のと言うよりも

ここのところの傾向なんですが

最近の無料オファーの特商法表記には

どうも突っ込みどころが多々あるようですので

今回もそちらから行きたいと思います。

 

で、今回の特商法表記なんですが

記載されているのが名前とメールアドレスのみ

 

どこに事務所を構えているとか

連絡先の電話番号がわからないということは

どうもネガティブがことしか思いつかないのです。

 

それは「何かあったら逃げる」こと。

一応メールアドレスは載っていますけど

この感じではおそらくはメールを送っても

返ってこないと思います。

 

ビジネスモデルの明示はないけど

さて、今回のチアーズリセールプロジェクト

謳い文句は以下のようになっています。

 

ポチポチっと実践したその日に売上発生!

90%が未経験者なのに、

初月10万円突破者が続出中で

今話題のスマホ副業システム

 

実はセールスページ上には

ビジネスモデルは明記されていません。

 

しかし、先程もお話したとおり

今回のチアーズリセールプロジェクト

それは転売に関するものとなっています。

それはなぜかといいますと

「この売上金額には送料が含まれません」

送料が発生するんですよね。

 

ですので、ビジネスモデルが

転売であるということがわかるのです。

 

東野はじめ氏は何者なのか

今回の情報提供者は東野はじめ氏

実は彼、過去に中国無在庫転売のオファーを

リリースしていました。

それがこちら

ダブルラインバイヤーズプロジェクト

ダブルラインバイヤーズプロジェクト

 

セールスページだけ見ても

そのヤバそうな雰囲気が伝わってきますw

 

今回のチアーズリセールプロジェクトは

初心者向けのオファーであると言えばそうなります。

 

以前リリースしていた

このダブルラインバイヤーズプロジェクト

これだけを見ても

明らかに初心者向けのオファーと言っていいでしょう。

 

といいますか、このダブルラインバイヤーズプロジェクトも

特商法表記が超いい加減というのがまた。

こういうのはいつまで経っても治らないものなのか?

 

ということはもしかしたら

今回のチアーズリセールプロジェクト

過去の案件の焼き直し再リリース?

ということも考えられますね。

同じ人がリリースしているわけですし。

 

動画を確認したんだが

そしていつものように登録して

動画の確認をさせていただきました。

 

まあ、ネットビジネスの無料オファーと言えば

 

自己紹介(単なる自己満足画像?)

他のビジネス否定

今回の案件のビジネスモデルのメリット

 

という3点セットで紹介する案件の良さを紹介するものですが

今回のチアーズリセールプロジェクトもまさにそんな感じ。

そこに今回のプロジェクトで使用する

ツールの紹介もありました。

 

まあ簡単に稼げるというのが

一番言いたかった話なんでしょうけど。

 

今後どうなるのか?

今回のチアーズリセールプロジェクト

今後についてですが動画を4本見たところで

高額塾への招待がかかりました。

 

商品ページを作って

売れたら発送を依頼するだけ

 

これで稼げてしまうという。

 

ようはシステムを利用した無在庫転売ってことなんですけど

面倒なことを業者にまかせてしまうのは

転売ビジネスとしてはアリです。

 

実際にこれで稼いでいる人も結構いるものですが

問題はこの依頼を行う先の話。

それがいったいどこなのかということまでは

残念ながらわかっていません。

 

ここのところがリスクということになるでしょう。

 

正直どこの誰だかもわからない業者に

安いというだけで依頼するのか危険ですね。

ではその業者が潰れたらどうする?

それこそトンヅラされたら?

不安材料はつきません。

 

転売にツールって必要なの?

転売ビジネスのツールは必要なのか?

これについてはいろんな意見があるのは事実ですが

20万円ほどの利益であるのなら

ツールがなくても十分のような気がします。

 

まあ効率化を図る意味で

ツールを使うというのもアリな気がしますけど

ではツールを使えば稼げるのかと言えばそうとは限らないです。

 

まずは転売ビジネスを勉強して

ツールを使わないで仕入れを行う方法と

ツールを使って仕入れる方法

この2つを勉強しておくといいでしょう。

 

というのもツールを使った方法というのは

そのツールの賞味期限的なものがあるため

比較的新しいものしか有効的に使えないというのもあります。

 

それこそウンと古いものは

通用しなくなって来ている可能性もありますから

転売で安定して稼ぐのであれば

ツールを使わずに稼ぐ方法で実践したほうがいいでしょう。

 

結論

今回のチアーズリセールプロジェクト

ツールを使った無在庫転売ビジネスで稼ぐというものです。

 

とはいえ、高額塾に発展しているわけですので

問題はその価格になります。

今の段階では価格は不明ですが。

 

まずはツールなしで転売を実践してみて

やはりツールが必要だ、と思ったら

考えてみてもいいかもしれません。

 

とはいえ、特商法表記が不十分で

連絡先がわかっているとはいえメールアドレスのみ。

さらには所在地がはっきりしていない。

ここのところがどうしても気になります。

 

ようするに、今回の案件が信用できるのか

という問題があります。

そこがクリアすべき問題なのかもしれません。

 

そういった意味では

個人的はちょっとどうかなと思いますね。

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで