特定商取引法に基づく表示

運営会社:フォーエバーグリード株式会社

運営責任者:百歩譲

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5ー21ー7

メール:mail@100step.biz

URL:http://100step.biz/lp/02/

販売者の名前が怪しいんだが・・・

左手しか使えない重度の障害者からの

無料オファーということでレビューさせていただきます。

障害者でも年商1億円!

販売者は百歩譲です。

 

まず、今回は販売者のその名前が非常に怪しい。

まあ本名ではないとは思うが

その名前が百歩譲というのだ。

正直な話、これで損しているのでは、と思う。

 

で、この百歩譲氏は不慮の事故で

右上半身不随となり身体障害者手帳2級を所持し

苦労の生活を強いられています。

そんな百歩氏が3年前にあるビジネスに出会って

収入を増やしたというストーリーとなっています。

 

今回のオファーでは

「障害を持っている方でも年商1億円稼げる」

と、今までのビジネスがうまくいかなかった人に

キャッチの段階では希望を持たせる

フレーズが並んでいます。

 

百歩氏の元々の利き腕がどちらかは不明ですが

日本人の場合は圧倒的に右利きの方が多いため

常識的に考えれば右手が使えないというのは

かなりのハンディキャップです。

そのため百歩氏の1日3時間の作業というのは

健常者で利き腕が不自由なく使えるのであれば

そこまで時間がかかるものではないと思います。

さらには

「障害者にできて健常者にできないはずがない」

「時給換算で15万円」

ともあるので、今回はいったいどんなビジネスなのか

そこのところは興味がありますね。

 

ということもあり早速登録して

動画を拝見させていただいたのですが

モザイクがかかっているが

よく見たらAmazonのスナップショットが・・・・

百歩氏は右半身が不自由で後遺症も残っているため

複雑な作業が難しいそうで

・アフィリエイト

・Twitter

・Facebook

・YouTube

・メルマガ

・コピーライティング

・せどり

・輸入

・輸出

これらのものは途中で断念したと言います。

 

もちろん、百歩氏が稼いだのは

これらのものでもないとも言っています。

では何をやるのか?

そのビジネスの全体像というのは

見えてきません。

 

ただ、せどりや輸入、輸出転売ビジネスを否定しているのですが

Amazonのスナップショットというのが

百歩氏の収入源というのだから

これは転売ビジネスであると推測できます。

 

弟子とも言える教え子も存在するようですが

転売系のビジネスはすでに飽和状態。

そんな中、なぜこのタイミングで

自分のライバルを増やすような行為に出るのか。

ちょっと理解に苦しみます。

 

だって転売ビジネスで儲かっているのなら

そのままそのビジネスを続けてればいいのに

なんでこういった形でオファーを出すのか?

ということになるわけです。

 

たしかに百歩氏は不慮の事故で

半身不随になってしまったのかもしれません。

そこは同情しますが、もしかしたらこのスナップショットも

百歩氏のものではなく別人のものかもしれません。

そこで、商材として販売するために

こういった境遇の人間を雇って

販売者として登場させたのかもしれません。

 

最近は転売系の商材が増えていますから

目の肥えた人間は転売系と知れば

誰も買わないだろうということは想像に難しくありません。

だって普通の人が転売系です、といえば

普通に相手にしませんからね。

 

今回は黒幕がいるのではないか?

今回の障害者でも年商1億円!

黒幕と言うべき人が存在するかも知れません。

そういった意味では今回のオファーに飛び込むというのは

ちょっと危険な気がします。

最近の詐欺リエイターは利用できるものは

何でも利用しますからそういった意味でモラルが欠けています。