特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://scienceofachievement.jp/cbm/index.html

マイケル・ボルダックは世界No.1コーチと言うが・・・

今回はコーチングビジネス養成講座。

つまり自己啓発系商材となります。

コーチングビジネスマスタリーを紹介します。

販売者は、マイケル・ボルダックです。

 

マイケル・ボルダック、あまり聞いたことがない名前ですね。

話によると彼が7歳の時に実の父親が母親を殺害するという

衝撃的な事件うを体験し重度の吃音症と極度の対人恐怖症に

かかってしまったそうです。

以降、長年に渡り絶望的な人生を過ごさなければ

ならなかったらしいのですが

17歳の時に自己改革に目覚め、短期間でトップセールスとなり

20代で会社の副社長にまで上り詰めた。

という異色の経験をされたそうです。

その後独立して3年半で億万長者となり

そのプロコーチ養成の起業法を

今回特別に公開してくれる、という内容になっています。

 

よく見る自己啓発系のビジネスモデルは

師匠のビジネスメゾットを引き継いだり

それを応用して活用したりしているため

オリジナリティに欠けていることが多いようです。

 

そこで、今回のマイケル・ボルダックの著書名を挙げていくと

・1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術

・1063人の収入を60日間で41%アップさせた 人を動かす技術

・一瞬で恐怖を消す技術~恐怖を力に変える7つのステップ

・トラウマを消す技術

・1063人の収入を41%アップさせた

売れる技術「顧客心理をコントロールする」営業テクニック

などがあります。

 

これらの著書の内容はそのほとんどが心理学に関するもの。

自分自身の中の成功を妨げるものを見つけ

それを取り払うことにより実力以上の成果をあげられる、というもの。

これはどちらかと言えば、ビジネスの手法を学ぶものではなく

自分自身のメンタルを改善することを勧めるところから入っています。

 

この場合ですと、目標達成までには

80%のウエイトを占めるのがそのメンタルである。

それはそれで理解できるとしても

だからといって、自己暗示や瞑想に走るというのは

ちょっと疑問が残ります。

 

自分の人生において

または、ビジネスの場においても

うまくいくイメージを考えることは大切なこと。

成果に導くという考え方は

行動科学マネジメント的な過程とも言えますので

成果は出やすい考え方だとは思います。

 

これは個人差が出ると思いますが

効果がある人ならば、その効果が出やすい方法でもあります。

もちろん出ない人もいますが

だからといって一概に詐欺というわけではありません。

 

しかし、マイケル・ボルダック

コーチングビジネスマスタリーに参加してしまうと

販売の推薦者でありマイケル・ボルダックを絶賛する

ブライアン・トレーシーなどと

関心を持ちやすいというリストに名前を載せることとなり

数々の自己啓発系の養成講座のオファーが来ることに

なるかもしれません。

 

すべての人に有用なものではないが

このマイケル・ボルダックの著書については

すべての人に有用なものというわけではないようです。

まず、一度本を読んでみてから

合う合わないというのを判断するのもいいかもしれません。

自分に合わないと感じたなら

セミナーや高額塾の参加を見合わせれば

いいだけですから。