特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社collect

運営責任者:加藤明

所在地:東京都港区南青山4-9-19

電 話:03-6447-4542

URL:http://line-b.net/lp/1/

LINE@ビジネス?

最近LINE@を利用したビジネスに関する

オファーが流れていますのでレビューさせていただきます。

LINE@で日給3万円(LINE@の裏技活用法)

販売者は加藤明です。

 

自分はLINEはアカウントを取っただけで

放置気味となっており使いこなせてはいませんが

使っていると言う方は多いですね。

では通常のLINEとLINE@っって

いったい何が違うのかわかりますか?

 

実は知らず知らずのうちに利用されている方も

いるのではないかと思います。

お店がその顧客に対して

割引券等のクーポン賢を配信したり

お店からの得な情報をもらったりという

サービスをLINEを通じて受けたことはありますか?

LINE@というのはそういったサービスを行うものです。

 

では通常のLINEとの違いはというと

普通のLINEは個人間の通信。

友達同士のやりとりで

メールのような使い方をされていると思います。

LINE@はLINEのグループのようなもの。

「のようなもの」というは厳密にはグループとは少し違うのです。

LINE@ですと、誰が登録されたというところまでは通知されません。

LINEのグループの場合だと誰が入ったというのが

わかるシステムになっています。

 

LINE@の機能というのはメールの一斉配信と似ています。

ではメール配信と何が違うのですか?

という疑問があると思いますが

メール配信の場合いろいろなデメリットがあり

メールが届かないということがあります。

相手に届きにくかったり

スパム判定されたり

メールそのものを嫌う人だっています。

せっかくメールを送信しても

相手に届かなかったら意味がありませんよね。

LINEにはそのようなことがありませんので

相手に届かない、という事態は回避できるのです。

 

ようするに、「この情報が欲しい」と思えば登録すればいいし

いらないと思えば登録を解除すればいい。

こういった使い方ができるのがLINE@の魅力でもあるのです。

 

では、今回のLINE@で日給3万円(LINE@の裏技活用法)

素晴らしい商材なのかというと

どうもそういうわけではないようです。

この機能で1日で3万円稼げるのかというと

そうではないのです。

 

LINE@を使って配信するのは

無料オファー案件が中心になってくるでしょう。

この手のオファーの報酬の相場は

だいたい200円から300円程度。

これを3万円まで持って多くには

1日につき最低100人の登録者が必要ということになります。

ちょっと難しい話ですね。

 

そして最大の問題は登録者です。

一体誰に登録をしてもらうか、ということです。

これはメルマガアフィリエイトみたいに

なってくると思いますが

稼げるネタがあったとしても

配信先のリストがない状態では

誰も見てくれませんよね。

 

ちょっと要注意ですね

LINE@の機能が有能であっても

登録者がいなければ配信することはできません。

今回のLINE@の裏技活用法(LINE@で日給3万円)は

そこまでのノウハウがないかもしれませんし

それを含めた形のバックエンドの売り込みがあると考えられます。