特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://realbusines.com/letter/secret/

加藤篤紀って信用できる人物なの?

本日はいろんな意味で

ちょっとありえないオファーが来ましたので

紹介させていただきます。

せどり裏技大百科

販売者は加藤篤紀です。

 

まず、このオファーには特商法表記がありません。

今までにもそれがないオファーと言うのはありましたが

商材として販売する上ではなくてはならないものです。

販売者の信用という意味でも必要な物なんですが・・・

無料オファーだからという考え方もあるようですが

詐欺みたいなゴミ商材だって

ご丁寧にこの表示だけは怠っていないものもあります。

ですから、この時点ですでにアウトと言っていいでしょう。

 

しかし、今回のせどり裏技大百科の酷さは

こんなものでありません。

ちょっと怪しいな、と思って登録したんですが

 

katoh

なんですかこれw

こんなことが許されるのですか?

 

今回は加藤氏のメルマガに登録したはずなんですが

なぜかインタビュアーの甲斐氏のメルマガにも登録されているのです。

その証拠にこぼ同時刻に甲斐氏のメールが届いております。

正直言うと、意味がわからない。

特商標表記もなくそういったオプトインの説明もなし。

 

もし、今回合法的にこれを行うのであれば

加藤氏の宣伝ページでもって

今回登録をした際にはインタビュアーの甲斐氏のメールも登録

云々のメッセージを表示しておく必要があります。

それがない時点で個人情報の保護という観点からすると

違法行為であるのです。

もうめちゃくちゃですね。

 

実際に加藤氏のメールと甲斐氏のメールが

ほぼ同時に届いていますし。

つまり今後は甲斐氏から全く望んでいない

スパムのようなメールが届いてしまうという

恐ろしい事態に陥ってしまっています。

 

正直違法行為を平気で行う

モラルが全くない連中なんて信用できませんので

レビューする価値などまったくないと

言ってもいいのですが

せどり裏技大百科という以上

中身はせどりに関するものみたいです。

 

そして思わず「お前が言うな」というツッコミを

入れたくなるような文言が・・・

詐欺まがいな方法とは格が違います。

まあ、違法行為を行う連中がこんなこと言っても

説得力がありませんね。

 

違法行為を行う連中ですから

今回のせどり裏技大百科

販売者がモラルのないメールアドレスの

垂れ流しという違法行為を行う以上

信用以前の問題です。

望まないスパムメールが来るのは間違いありませんし

こういうことを平気で行えるということは

このあと高額塾に発展するのではないかと思います。