fecebook

facebookは稼げるのか?ということについて

ネットビジネスの商材では

時々facebookについて扱うものがあります。

しかし、facebookでなんて稼げるわけねえろ、という声も耳にします。

実際のところはどうなのでしょうか?

 

まず、確認させていただきますが

facebookとは世界規模のSNSです。

ただ、facebook自体はビジネスに特化しているものというわけではないのと

基本的には実名登録を原則としていますから

お金を稼ぐにはちょっと向いていないのかもしれません。

で、あるにもかかわらずfacebookが稼げる媒体だという話になるのは

ネット事業立ち上げの際に最も重要である

集客面でのインフラとしてこのfacebookが使えること。

これが大きいのではないでしょうか。

 

スパム行為を助長させる怪しげな教材

実は、この部分のところだけを評価している人が

「facebookは稼げるんだ」と思い込んでしまっているようです。

そういったケースに陥る人も少なくないようです。

こういった心理的な要素をついてくるのが

今までに出品された数々のfacebookで稼ぎましょう系の

怪しげな情報商材というわけなのです。

もう一度確認します。facebookは実名登録を原則としています。

そのfacebookにおいてマルチ商法やフランチャイズ。

早い話、ねずみ講のようなものになり

この仕組みを作ったものだけが

富を得るような稼げるシステムになっています。

こういった商材のノウハウの多くは

facebookの規定に抵触してしまうものが殆どで

導入するだけで友達申請ができなくなったり

何らかの形でfacebookでの作業に規制がかかってしまいます。

そのため、普通にSNSとしてフェスブックを利用している

多くの人たちから見るとただの迷惑行為になってしまいます。

もし、このような形で集客を試みても

受け取った側からしてみれば

それを好意的に受け取ってくれるとは考えられないのです。

これでお金を落としてくれると思いますか?

それどころかいいね!ももらえないでしょう。

これを、スパム行為とは無縁な正攻法で集客をした場合

その限界を思い知らされる結果が出ることでしょう。

facebookでたくさんの人を集められ

その結果として、お金を集められるケースというのは

本当にごくわずかしかありません。

 

その裏でうまく活用でき稼ぐことができている例もある

それは、多くの人に支持されるよな魅力的な商品やサービスをすでに持っている場合。

一定のファンやリピーターがついた商品ならば

facebookを利用した口コミの効果が

発揮されることでしょう。

あるいは、その人がある程度名前が知られている人(いい意味でですよ)

また、他の人にはない高い能力や魅力をすでに兼ね備えいる場合。

facebookや他のSNSなどを使わなくても

ビジネスの世界で十分に通用するような

知識、経験、能力を持っている場合

facebookを利用することで

さらにビジネスの幅を広げることができるでしょう。

ただ、これらの例は一般的なサラリーマン、OL、主婦や学生の

ほとんどはこれには当てはまりませんから

facebookを利用したところで稼げるようにはならないでしょう。

facebookは稼げるのか?という質問の答えというのは

Yesといえる時もあればNoの場合もあると言えるでしょう。