特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社コレクト

運営責任者:加藤明

所在地:東京都港区南青山4-9-19

カスタマーサポート:TEL.03-6447-4542

メールアドレス:info@line-ab.com

URL:http://line-b.net/hon/ippan/

LINE@ねえ

LINE@で日給3万円という無料オファーが

商材化して販売を開始いたしました。

LINE@ビジネス塾です。

 

想定していた通りのことが起こりました。

高額塾ですよ。しかも36万円w

しかもこのLINE@ビジネス塾

あの与沢翼氏がSNSを通じてどんどん紹介している関係で

ネットビジネス界でも注目の商材になっています。

LINE@は本来企業向けに始めたサービスだったのですが

それが個人向けにも拡大されたとあって

これからどんなビジネスモデルが

生み出されていくのか

稼ぎたいっていう人には

注目ではないでしょうか。

 

LINE@ビジネス塾の特徴は

LINE@を従来のメルマガの代わりに使って

リストを集め

そのリストにアクションをしていくことです。

 

LINE@では、企業は多数のユーザーに対して

メッセージを一斉の送ることができます。

一見、メールと同じようですが

LINEのクローズドの機能を利用することもできる

という意味ではメールと異なる点で

即、ネットワークビジネスにも

活用できそうなところです。

まあ、与沢翼氏が目をつけたのは

こういうところではないでしょうか。

 

LINE@ビジネス塾においての

リスト集めは、全自動集客アタッカーという

ツールで行います。

このツールはtwitter、facebook、mixi、Ameba等から

無料オファーを仕掛けたりプレゼントを使ったりして

LINE@に登録するように誘導をしてリストを集めます。

 

こういったリスト収集はよくある手法です。

ただ、これではプレゼントが欲しいとか

単に情報が欲しいなどといった

目的の人間ばかりが集まるため

リストとしての質が良くないのです。
つまりいくらLINE@に登録してもらっても

そこから先の購買につながる率があまりにも低いので

大企業ならともかく個人レベルのアフィリエイターや

中小企業など基盤の小さなところが

この方法を採用しても

費用対効果という面では

あまりいいとは言えないでしょう。

 

ただ、そうはいっても

従来のメールでメルマガを送るよりは

LINEのほうがはるかにメッセージを見てもらう確率は高くなるので

メールを送るよりは、わずかではありますが

いいかもしれませんね。

 

そのため、企業であれば

取り組む価値はありそうですが

これを個人でアフィリエイトを行うとなると

果たしてこの方法が有用なものかどうかは疑念が残ります。

また、LINE@にはアフィリエイト禁止という規約もあります。

そうすると、アカウント停止という事態も避けられないでしょう。

 

いくらなんでも高すぎる

今回はあくまで集客のための道具に過ぎないのですが

それに36万円というのは

いくらなんでも高すぎではないでしょうか。

だって、勝負をかけるのあくまでリストが集まってからですからね。

その準備段階でここまでお金をかけるのは

ちょっとリスクが高いのではないでしょうか。