特定商取引法に基づく表示

運営責任者:市之川匡史

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル5F

MAIL:premium@emerald-ocean.biz

URL:http://emerald-ocean.biz/premium/lp/

ライバル不在だからエメラルド?

今回はほったらかしで利益を上げ続けるという

資産型エメラルドオーシャンビジネス

という商材を紹介いたします。

販売者は石崎絢一

とりあえず無料オファーということにはなっているんですが・・・

 

実は東京で開催されるセミナーなんですが

参加費用として3,000円かかります。

emerald1

これ特商法表記上にないとマズイんじゃないの?

もうあやしいという他ありませんね。

 

でもってメールを登録すると

動画が送られてくるんですけど

それが1時間を超えるものになっています。

無料オファーの紹介動画としては

最後まで見てくれる人はいませんよ。

 

というわけでみなさんもこんな動画を見るのは

時間のムダだと思いますのでちょっと内容を整理すると

エメラルドオーシャンとは成熟した日本で残された数少ない夢のある

エメラルド・グリーンに輝くようなビジネスモデル。

エメグリって常磐線のような社畜満載のようなモデルですかね?

っていうかブルーオーシャンとの違いを

もっとわかりやすく説明してくれないんですかね。

 

セールスレターを見る限りでは

なんか同じような気がするんですけど。

・海外商品の輸入独占権を獲得する

・その海外商品の輸入代理店になる

ようするに商品の独占権を手に入れて

売りまくるってことなんでしょうかね。

 

なんか薄っぺらい動画だなと。

っていうか商品の独占権ってそう簡単に

取れるものではないと思うんですがね。

それを個人が簡単に取得できるのでしょうかね。

それができればどっかの誰かがすでに参入していて

その市場が飽和状態になっていてもおかしくないですよ。

モノを動かすってそういうことなんですよ。

 

ちなみに独占輸入権の取得方法はこんな感じ

1.その市場の市場占有率X%以上の継続した販売能力があること。(金額も設定)

2.そのブランドにふさわしい販売網構築と顧客サービス能力があること。

3.問題が発生したときメーカに代わって解決能力(メーカの利益保護)があること。

・なお独占販売権には期間とテリトリー(販売地域、たとえば全日本、関東地区のみ、九州のみなど)が定められます。

・一定期間に目標を達成しなければ他社に権利を移行したりメーカ自身が日本に販売会社を設立することもあります。

・独占販売権を得た商品でも並行輸入品(そのメーカの他の販売テリトリーから買い付けられた商品)や

・偽ブランド品との戦いが発生するのが通常です。

・何も問題ないのはメーカの市場管理が厳しいか、その商品にあまり魅力(市場性)がない場合です。

パッと見た感じ簡単ではないですね。

美味しいところは専門の企業や

商社に抑えられていると思われますし

そうすると、独占輸入権を取得できたとしても

ショボい商品しか残っていませんよ。

これでは参入する価値はないと思われます。

 

さらに、石崎氏はエメラルドオーシャンに関する

高額塾を開催した経歴があり大成功を収めていると・・・

内容的に大成功というのは信用できません。

おそらく今回も高額塾へ招待されてしまうのではないでしょうかね。

 

参入する価値はありません。

今回の資産型エメラルドオーシャンビジネス

参加する価値が見当たりません。

まず特商法表記にない有料セミナーを開催。

そしてそのあとは高額塾と言う名のバックエンドではないでしょうか。