todai

特定商取法に基づく表示

販売者名:株式会社アイピリカ

販売責任者:松原康利

住所:〒900-0012 沖縄県那覇市泊2丁目1-18 T&C泊ビル4F

電話番号:050-2018-0211

メールアドレス:support@takkenshi-gokaku.com

販売URL:http://takkenshi-gokaku.com/

記憶術と宅建士試験って関係あるの?

今回は、記憶術を使って宅建士試験に

合格しようという商材を紹介します。

【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラム

販売者は松原康利

価格は税抜きで16,800円です。

 

宅建とは正式には宅地建物取引士といい

不動産業務を行う上で5人に1人は

この資格をもっていないといけないとされ

さらにはこの資格自体、取得するのが非常に難しいのです。

 

今から勉強しても時間がないから無理だと思っている。

張り切って宅建の本を買ったけど、膨大なページ数を見たら、一気に気が遠くなった。

仕事が忙しくて勉強をする時間がない。何もできないまま時間だけが過ぎていく。

何度も同じところで間違えて自信喪失、トーンダウンしている。

正直、何から手をつけていいのかわからない。時間だけが過ぎ、毎日焦りだけが襲ってくる。

知らない専門用語ばかりで、何が書いてあるのかチンプンカンプン。

試験日はどんどん迫ってくるのに勉強に身が入らない、どうしたらいいの?

 

資格取得は簡単ではありません。

特に普段、通常の業務をこなしながら勉強となるとなおさらです。

仕事や業務がなかったとしても

宅建ほどのレベルとなるといくら時間があっても足りないくらい。

 

専門用語など、資格取得のために

身につけなければならないことがたくさんあるため

勢いで勉強を始めたところで

たいていの場合は挫折をしてしまうのです。

 

しかも、時間のない中で。

 

そうはいっても、不動産業務を行う傍らで

仕事を通じて勉強ができるのであれば

それだけ有利ということが言えるのですが。

 

とにかく。こういった時間のないなかで

勉強していくうえで、このノウハウは

ある程度は期待したいところではあるのですが。

 

今回の【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラムでは

3つのステップで資格取得のための勉強をしていくことになります。

過去問のテキストで傾向を分析したうえでしっかりと対策をとる

とにかく音声を繰り返し聞くまくって、暗記する

スマホ対応の記憶術アプリで、長期記憶を行う

なんか、普通の勉強法と大差ないような気がしないでもないが

資格取得のためですからね。

結局のところこういう結論になってしまうのではないでしょうか。

 

こういうのは短時間で効率よくできるか

それにかかっていますから

今回の【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラム

そこに的を絞っているのでしょう。

 

さらには今回は

宅建士試験対策の専門家の高橋克典氏。

資格教材用システム提供の専門家の浅田哲臣氏。

2人のその道の専門家が監修されています。

時間や記憶力に余裕がないっていう人向けの教材として

販売されているのです。

 

ちょっと乱暴な言い方をすると

資格を取得さえできればいい。

7割の有効回答で合格らしいので

100点を目指すのではなく

弱点を克服するためのツールという感じがします。

 

結局は自分のがんばりにかかっている

とは言え、これだけの教材があったとしても

結局は資格試験を受ける人次第。

最後は自分の努力がモノをいうことになります。

今回の【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラム

補助的なものとして考えたほうがいいでしょう。

もちろん、うまく利用すればかなり役に立つのではないかと思います。