リストビルディング大百科 見込み客を増やすには最適なノウハウ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

特定商取引法に基づく表示

販売ページ:http://creative-deconstruction.jp/LBE/index.html

販売業者名:株式会社ICC

運営統括責任者 和佐大輔

住所:〒651-0087 神戸市中央区磯辺通4-1-41

連絡先:customer@insiderscoachingclub.com

和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科

この私がアフィリエイトを始めるにあたって

集客という部分で

勉強させてもらったのですが

その際に参考にした商材があります。

今回はそちらをご紹介いたします。

それは、和佐大輔氏と原田翔太氏の

リストビルディング大百科です。

 

これはネットビジネスにおいて重要である

集客という部分に重点を置いて教えてくれています。

 

ここで言う「リスト」というのは見込み客のことです。

一流の教材を手に入れたり高額な塾に入っているのに

結果が出ないということもあると思います。

 

絶対にうまくいくはずのノウハウを実践しているのに

売上に結びつかない、なんてこともあると思います。

なんでうまくいかないかわかりますか?

見込み客が足りていないんですよ。

セールスページではこのように書かれています。

まあ手にした教材が詐欺商材なんていう可能性も

捨て切れませんけどそれはまた別の問題であって

ようは店を開いただけではお客さんは来てくれません。

 

そのためには街でビラを配ったり

新聞の折込チラシに宣伝広告を載せたり

あるいはネットを通じて宣伝をしたりと

モノを売るためにはものすごい労力が必要なわけです。

それはネットビジネスの世界でも同じことです。

 

このリストビルディング大百科というのは

いかにしてよい見込み客を集めるか、というものを

目的としたノウハウです。

ネットビジネスにおいて

自動化するというのは難しいことです。

半自動的に見込み客を取り込んで

一定の利益を自動で生み出す。

そんな仕組みがあれは

アフィリエイターとして

こんな嬉しいことはありません。

もしこれが実現すれば

集客にかけていた時間を

別のこと使うことができるわけです。

 

そう、ビジネスを拡大することにつながるのです。

アフィリエイト王者であるY沢氏やK玉氏は

メールアドレスを大量に購入して

そのアドレスにメールを大量に送りつけている。

これもリストマーケティングの一種ですが

お金があればそれでいいかもしれません。

ただ、この両氏は残念ながら

顧客のことまでは全く考えていません。

それはなぜかというと無差別にメールを送ることで

そのメールがスパム扱いされているのです。

そうすると永続的な収入という部分では

疑問符を付けざるを得ません。

まあ、最初のうちはそこまでお金がありませんから

真似をしたくてもできませんけどね。

 

この商材では集客から利益発生まで

半自動化し、システム化する。

そうすることによって

ランニングコストは落ちます。

そのため時間も有効に使うことが出来ますし

何よりも楽になりますから。

さらに時間が余れば

その時間を別のことに利用することが出来ます。

他のビジネスを始めることだってできるわけです。

楽をすることって悪いことではありません。

効率化することで更なる余裕が

生まれるというわけです。

 

だからこそ、自動化できるシステムを作る。

そうすることで安定的な収入に

つながっていくわけです。

こういった仕組みを確立した者だけが

ネットビジネスで

稼ぎ続けることができています。

 

時代が変わっても根幹は変わらない

リストビルディング大百科

基本かつ重要な手法です。

時代とともに多少変化はして行くでしょうけど

根幹が変わることはありません。

また、9,800円でそのノウハウが

手に入るわけですから

お得だと、私は思いますよ。

コメントを残す

このページの先頭へ