Platinum

特定商取引法に基づく表示

販売業者:株式会社MTS

運営責任者:高山 和樹

所在地:〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル4階

電話番号:011-520-5177

e-mail:infomail@platinum-z.com

URL:http://platinum-z.com/s1/t/

まああれだ・・・

今回はネットビジネスにおいてすっかり有名になってしまった

あの方の商材を紹介致します。

プラチナZONE

販売者は葉山直樹

価格は14,800円です。

 

まず確認致します。

今回の商材の販売者は葉山直樹です。

そしてその販売価格は14,800円となっています。

今まで高額塾を開催して幾度と無く情報弱者を騙し続けてきたこのおっさんが

何を血迷ったのか14,800円という低価格商材の販売を開始致しました。

まあこの時点で「これで終わるような人間じゃねえ」というのは

誰もが思うことでしょう。

私もこれで終わるとは思っていませんからね。

 

でもってその中身なんですが

商品作成→必要なし

販売戦略→必要なし

プロジェクト管理→必要なし

アフィリエイト→一切行わない

コピーライディング力→いらない

Webデザインの知識→必要ない

そしてやることといえば

『Word約2ページ』の文書作成

文書をメールで添付送信、基本、メールでやりとりを行う。

簡単な手続きをする。

たったこれだけなんだそうです。

ってこれいつものMTSのパターンじゃないか。

さらには『Word約2ページ』の文書メール送信のさいの文書

予めテンプレートが用意されているのだとか。

 

また、今回のプラチナZONEの宣伝ページには

ネットビジネスの仕組みについて書かれていて

教材作成をする者

販売する者

管理する者

と分かれているとありますが

そのいずれにも属さない第4のポジションにならないか?

と書かれています。

この第4のポジションをプラチナZONEというらしいのですが・・・

 

でもって来年になると法人対象のサービスに切り替えるとかで

個人レベルでこの恩恵を受けられるのは今しかないですよ

という形で売り込んでいますが

まあ葉山直樹らしい煽り方ですね。

 

Wordの文書にしたってテンプレート

メールの文書もテンプレート

この段階で大したことはできないだろうし

ではいったい誰にそのメールを送るんだい?ってはなしですが

あとでリストを買わされるのではないでしょうかね。

そのリストを対象にメルマガを配信して・・・

 

これって、アフィリエイトではないんですか?

実はMTSは今回と似たような商材を

過去に販売していたことがあります。

ゴールデンBOXという商材名でその価格が35万円。

今回同様「Word2ページ分の文章作成のみで稼げます!」とのことでした。

その時の内容が

情報商材の教材作成者と、アフィリエイターをくっつける・・・

いつものことなんでしょうけどこの会社、相当ヤバイね

なんかその時と同じことをしようとしているとしか思えませんね。

 

MTSの商材ですから

まあこれはいつものことになってしまいますが

この連中の商材はまず稼げないと思ってください。

今回は低価格商材ですがこれで終わるわけがありません。

関わらないのが身のためだと思います