page contents


メイン・サイト・リライター 使いこなせれば有用なツール

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

msr

特定商法取引法に基づく表記

販売社名:株式会社T.P.L.Consulting

運営統括責任者:田嶋 秀一

所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-21 葺手第二ビル3F

電話番号:03-6869-1867

メールアドレス:info@@tplcinc.com

販売URL:http://main-site-rewriter.com/

信頼できる方からの間違いのないツール

なんだか、使えるととっても作業が

能率化することができそうなツールを紹介します。

メイン・サイト・リライター

販売者は、株式会社T.P.L.Consulting 田嶋秀一です。

 

かつて、同様のツールで

パーフェクト・サテライト・ライターという

ツールもかなりの方が購入されていたようですが

今回のメイン・サイト・リライター

サイトの量産を考察する人には

とても相応しいツールになるのではないでしょうかね。

 

パーフェクト・サテライト・ライターとの異なる点は

その状態で文書のリライトが可能なところが新しい点です。

リライトはうっかりすると 法的な問題にになったり

Googleから類似ページの判断を受けてしまい

検索外にはじかれる危険性があったりと

留意すべき要素が少なくありません。

 

大量に生産する費用対効果ばかりを求めて

完成度を落として不安材料をそのままにしては

将来的に禍根を残すため

どうしても避けておかなければならないことだと

わたしは考えています。

 

前回のパーフェクト・サテライト・ライターも

T.P.L.Consultingさんのツールで

そのツールレベルは非常に高いと感心しました。

あとは、リライトを行なったところGoogleのペナルティを受けない

現実に利用可能な文書となっていることを必要最小限のクオリティとして

あとは、現実的に各々が読み上げてみて

どの程度まで良い反響があるライティングになっているかどうかが

精査のしどころだと感じます。

 

というわけである程度まで良いレスポンスの入手できる

きちんとした文章を生成しそれを大量生産できれば、

いくらかのリアクションも発生する気もします。

ただ、現実的には メイン・サイト・リライターを通せば

キラーページが自動生成できるというところまでは

行かないと考えられますので

制作した文章のクオリティを見極める

キーワードをどのようにするのか

というのは間違いなく最後のオペレーションとして

ツールを活用する人に残されるでしょう。

 

宣伝ページの動画から判断してもらえば把握できるでしょうが

リライトも、リライトするポイントを使う人が決定するように

構築してありますのでいきなりどれもこれもというより

リライトの能率化と 考えておかなければならないでしょう。

 

パーフェクト・サテライト・ライターは

一気に全ての文章を変更みたいな感じですが

メイン・サイト・リライターでは単語と助詞や助動詞も合わせた

数多くの組み合わせで10万語を

決められたポイントの書き替えを行うというように進行して行くので

初めの文書の構成がきちんとしていれば

生産効率はドンドンうまく運ぶでしょうが

初めの文書が寄せ集めの文だと

構成がガタガタとなってしまうので 気をつける必要があります。

 

すべては活用法次第

そんな状況なので、間違いありません、オススメです!とは

言いづらいと思いますが、 活用法により

コストパフォーマンスのよいコンテンツ生成ができるってところです。

 

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ