無料オファー(オプトインアフィリエイト)について説明しよう

ネットビジネスの中には

無料で手に入れることが出来る情報があります。

これを無料オファーと言って

オプトインアフィリエイトと呼ぶこともあります。

 

これは無料の商材紹介にメアド登録していただくことで

アフィリエイト報酬が発生するというもので

オプトインアフィリエイトともいいます。

メアドを1件登録して貰えればそれだけで

500円程度の報酬が発生するというシステムです。

 

報酬の発生させ方は容易で

無料オファー広告をブログやメルマガに貼り付ける

ユーザーが無料オファーの広告をクリックしてウェブサイトに飛ぶ

サイトでメアドを登録する

この手順がもたらされるだけで収入になるのです。

 

でもメアド登録だけで収入になるの?

って不思議に感じるでしょうか。

世の中のマーケット戦略では客集めに資金をかけます。

看板広告、チラシ、コマーシャルで資金をかけ

そのことに興味を抱いたユーザーが

商材を購入し、企業の収益に結びつきます。

 

これと同じで、関心を抱いたユーザーの気を引くことに

500円ほどの経費を費やしても

その一部の人が商材購入をしてもらえるのなら

十分宣伝効果があるということなのです。

 

その手助けをすることでアフィリエイターは

見返りをもらえるということです。

また、無料オファーの場合は

ユーザー側は、お金を払う必要性がないし

登録する情報は個人情報そのままではなく

ハンドルネームとアドレス程度で済みますので

リスクが少なく登録することに対しても敷居が低く ため

報酬に結び付きやすい、というのも長所の一つです。

ですから、ビギナーでもトライしやすいことになります。

 

また、無料オファーの過程は

アフィリエイターも、そのユーザーも、そして広告主も

その3者いずれにも利点がある関係ができることになります。

アフィリエイターは、見返りがきます。

ユーザーは、タダで情報をゲットすることができる

広告主は、自分自身の商品に

関心を持ちそうなユーザーリストが入手できるからです。

 

ユーザーは、自らに意義のあるノウハウが纏まった

レポートや動画を保有したり

過去に数万円で販売されていた商材まで

入手することが可能だったりします。

広告主側が、ユーザーを満足させるために頑張っているわけですから

時にはアフィリエイターのメルマガの読者が

広告主側に傾いていったりするケースもあるため

アフィリエイターは注意も必要です。

 

アフィリエイターは自ら無料オファーに登録することで

有益であるケースがあります。

商材販売している販売スキルのある会社の

メルマガを読み漁ることで

コピーライティングスキルを修練できたり

内容を確認した時に 話題にする記事を書くことに繋がることで

自らのサイトの読者から きちんとした記事であることで安心感を以ってもらって

ユーザーが自らの揺るぎないファンと化す ってこともあります。

 

内容の良いとは言えない無料オファーを取りあげてしまうと

紹介したアフィリエイターの好感度を

低くしてしまうわけですからね。

 

無料オファーの紹介の取り組み方も簡単です。

あなた自身がメアドを登録すると

この無料オファーを紹介してみませんか?

と誘われますので

そのリンクを自らのサイトやメルマガに

貼付するだけでスタートすることができます。

その報酬も1件150円~800円程度

たくさん紹介することができればさらに単価が上がるケースもあります。

しかし、無料オファーには期限付きのものもありますので注意しましょう。

 

ただ、無料オファーと言っても

内容を確認してから紹介するようにないと

あとで取り返しのつかないことになる可能性もあります。

そこは押さえとかないといけないところです。

 

中には悪質な販売者も存在しますから

全く役に立たないコンテンツを高値で販売したり

高額コンテンツ販売目的のセミナーに無料招待し

冷静な判断を行なわせないまま商材を売りさばくという

あまりユーザーを重視してない銭ゲバ系の人たちがいるため注意が必要です。

バックエンドはとにかく感情にまかせて入手するのではなく

冷静に考査をして自己責任の元で

信頼の置けるコンテンツを選択する様心がけましょう。