rinkuro

特定取引法表示

販売業者:クリアイズム有限会社

販売責任者:片桐 健

所在地:東京都新宿区西新宿7-16-13末廣ビル304

TEL:03-3369-5872

メールアドレス:info@seoken.net

URL:http://clearism.jp/linkro/linkro_it.html

最高峰のSEO対策ソフト?

今回はSEO対策ツールのご紹介です

リンクロ

販売者は片桐健

販売価格はスタンダードが9,800円

プロフェッショナルが15,800円

エンタープライズが17,800円となっております

 

まず、今回の商材はあのクリアイズム有限会社からの

販売ということになっていますが

残念ながらあまりいい話は聞かないですね。

では、今回のリンクロはどんな感じなのかというと

IP分散リンクが無限に増えていく

アンカーテキストでのリンクが可能

リンク数も無限にどんどん増えていく

検索エンジンでの上位表示

上位表示されることでアクセス数が伸び、結果売上げアップ

SEO業者としてリンクを販売することも可能

このようなことが可能になるんだとか。

では、どうしたらこういったことが可能になるのかが

知りたいのですが、これについての説明が

セールスレター上にはありません。

 

これでは何を根拠に製品を購入したらいいかわかりませんね。

真っ当な方はとりあえず過去の商材だとか

クリアイズム有限会社がどうとかって調べて

それを判断材料として購入するかしないかを

決めていくのではないでしょうか。

 

まず被リンクの数を増やすのはいいのですが

それだけでは上位表示されるようにはなりません。

この時に大切なのはコンテンツです。

コレに関してはgoogleも

読者に有益な情報を提供しているサイトを評価する

とあり、やはり被リンクではなく

中身が大事というのがわかります。

 

アフィリエイトで稼げていない方というのは集客が出来ていない

早い話自分の媒体にアクセスが集まっていないということです。

つまりコンテンツがまだまだと言ったことも考えられるわけです。

であるにも関わらず、上位表示を狙ったSEO対策というのは

非常に危険な行為であって

故意に狙ったSEO対策というのは

検索エンジンの基準に反する行為とみなされ

上位表示どころかサイトを圏外に飛ばされるというリスクがあるのです。

 

実はSEO対策というのは

検索エンジンに対して喧嘩を売っているようなもの、

ルールを無視して上位表示を狙うわけですから

googleからすると悪質なサイトと判断されてしまうわけです。

 

SEO対策だけしても中身が同じでは・・・

今回のリンクロについては

それだけで上位表示がされるようになるのは

ちょっと難しいと思います。

上位表示にもっとも大切なことはコンテンツです。

コンテンツを良くしていかないと

対策をしても意味がありません。

それどころか悪質なサイトと判断される可能性があるわけですから

こういったSEO対策だけしてもどうかと思います。

もちろんコンテンツを強化したうえでのものであれば

少しは意味があるとは思いますけどね。