optionprince

特定商取引法に基づく表示

会社名:株式会社ルートウェイ

代表:伊藤義真

所在地:埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 MIO新都心 711

電話番号:048-851-0850

メールアドレス:info@e-routeway.com

URL:http://option-prince.com/

このオプション王子って何者なの?

今回はオプション取引に関する

無料オファーを紹介します。

日経225オプショントレード塾

情報提供者はオプション王子と名乗っているのですが・・・

 

オプション取引の特徴においては

取引の頻度がちょっとだけでいいということや

現状の元金よりも大きな単位で取引出来る と言ったところです。

ですので、セールスレターにあるような1日5分の発注を行っただけで

1ヶ月以内に34万円の利益を上げることもあり得るのです。

 

で、 自分から顔や名前を公開するつもりがない

オプション王子に関してですが

30億円級の取引をしているんだとか。

投資業界の“生きる伝説”とも言われているらしいのです。

そんな伝説をお持ちであればすでに顔も名前も

認識されているくらい知られててもおかしくないでしょうけれど。

要はそれだけ知名度のあるのであれば

顔も名前も隠す必要がないってことですね。

 

まぁあくまでも30億円「級」なので

実際30億円の取引を行っているということはないのでしょうが。

このような設定や表現をされれば

誰もがすごいと感じてしまうでしょう。

 

オプション王子は「オプション取引は簡単」

だと、言うのですが

そのオプション取引のメリットとしては

以下のことが上げられます。

レバレッジを効かせられる

値幅制限がないので利益を大きく取ることができる

タイム的な価値の縮小によって利益を得られる
レバレッジについてですが

これは買いの場合ですが

現物資金よりも大きなレバレッジをかけられます。

これにより大きな利益を得ることができるのです。

 

値幅制限がないので利益を大きく取ることができる

これについては、オプションでは値幅の制限がないため

買いの場合に大きな収益を上げられます。

特に、満期日に近いときに 相場の上げ下げが大きくなれば

急激に価値が高騰することもあるため

大きな利益に繋がるというわけです。

 

時間的価値の減少によって利益得られる

売りの場合、 原資産価格から離れている権利行使価格のオプションは

満期に近くなると価値がダウンしていきます。

それは、権利が行使される可能性が小さくなっていってしまうからです。

ですので、 売りから入っていくとオプションの価格が

どんどん時間的価値をダウンしていき

満期日に近くなったオプションほどそれがスピードアップしていくのです。

 

これがオプションの主な特徴になりますが

オプションも投資である以上当然リスクがあります。

 

それは、売りから入った場合にレバレッジがデカいことや

値幅制限が存在しないことを起因にした

大きな損失が発生してしまうことです。

こうなってくると、 満期日を待たずに

ほぼ無価値状態となってしまう 恐れもあります。

 

あとは原資産の価格変動リスクですね。

まあこれは投資ですから当たり前のことなんですけどね。

これを考慮しないで投資などできませんよ。

 

オプション取引は

うまくやれば利益を上げやすい投資であるのは

なんとなくわかるとは思いますが

では投資未経験の素人が簡単に理解できるか

といえば、ちょっとむずかしいと思います。

 

さらに言うと、オプション取引というのは

そんなにメジャーなものではありませんし

そこに取引をいかに理解出来るか

さらには投資では切っては切れない

駆け引きの難しさというのものが

存在するからです。

 

また。オプション王子は

朝8時半に相場を見て9時までに発注を入れてください

なんてこと言ってますけど

一般のサラリーマンには不可能ではないかと思います。

まあ半休だの時短勤務だのって制度を使えば

やってやれないことはないんでしょうけど

オプション王子と違い

サラリーマンには時間的な拘束がありますから。

 

オプションなら他にいい商材ありますから

今回の日経225オプショントレード塾では

まずオプション王子が名前も顔も出さない段階で

信用できるか、と言う話になってきます。

また、ノウハウ自体も実践するのは

ちょっとむずかしいのではないでしょうか。