win10

無料でアップグレードできてしまうんですけどね・・・

現在無料でアップグレードができてしまうwindows10

そのため、安易に更新してしまう人が多いようです。

しかし、これには落とし穴があるのです。

 

まず、windowsやMACOSなどのOS関係のものは

リリースしたばかりの時は初期不良が起こります。

まだ安定していないからです。

そして、もう一つ気をつけなければならないのが

パソコンそのもの、周辺機器、使用するソフトが

そのOSに対応しているか否かです。

 

今回のwindows10の場合は

マイクロソフトのサイトでパソコンそのものが対応しているのどうかを

診断することができますので

まずはそれで調べてることはできます。

ダメならばアップグレードしなければいいだけです。

 

しかし、それ以上に厄介なのが

OSそのものの不具合です。

リリースしたばかりのOSというのは

不具合が起きるものだと判断した方が

いいというくらいに何かが起こるのです。

 

では、今回のwindows10について

無料アップグレードが行える期間が決まっています。

それは2016年7月29日まで。

まあそう慌てることはありません。

現に今の段階ではソフトが新OSに対応しきれていない。

そして先ほどお話したリリース直後に起こる

初期不良と言うのが起こっているわけで

この話が下火になるまでは様子を見ておいたほうがいいでしょう。

私の場合は発表になっていから最低半年はなにもしません。

 

ただ、だからといって期限を過ぎると

有料になってしまいますから悩ましいものです。

それと、今回はマイクロソフトが不慣れなことをしていて

それも原因の一つと言われているのです。

それはダウンロード方式でのアップグレード。

今までは店でパッケージを購入して

ソフトをインストールする形を採っていたのです。

つまり、今までやったことのない方法を

用いているということになります。

 

ではwindows10が原因で起こっている不具合はどんなものか

・アップデート途中でフリーズしてしまう

・フリーズ後にパソコン復旧を行ったらアップデートができない

・Windows8.1に戻すとソフトが起動できなくなった

・周辺機器が認識できない

ネット上で言われている主なものはこんな感じとなっています。

 

windows10で不具合があったからといって

元のOSに戻せばいいのかと言えば

そう簡単にもいかないのがOSの不具合であって

windows10で個人設定画面に不具合があったから

設定できなくなった、ということで

元のOSに戻そうとしたら

今度はその元のOSでも不具合が発生するという・・・

実はこの手の不具合は万国共通です。

 

また、周辺機器はwindows10に対応していないというのは

普通に考えられることです。

これは周辺機器のドライバーソフトが対応していないということで

各社がwindows10に対応すべく準備中ですから

それらのリリースを待つしかないのです。

 

私はまだアップグレードは行っていませんし

今使っているパソコンは旧式のものなので行わないと思います。

アップグレードを完了させた方から

いただいたお話では

Adobe,Webブラウザ、LINE、iTune・・・

これらの主要なソフトは問題なく稼働しているという話ですし

windows8で使えていたものであれば

特に問題なく動くということらしいです。

 

そして、ここで注意していただきたことがあって

Windows10はログイン時にマイピクチャに

保存されている画像を自動的にスライドショーで

表示される機能が予め搭載されています。

つまり何の設定もしなければ

勝手にスライドショーが始まってしまうのです。

 

そこで、ひとつだけアドバイスをすると

このマイピクチャにはいかがわしい画像は絶対に入れないこと。

特に複数の人で共有するPCの場合ですね。

なぜなのかというのは想像にお任せしますが

男性の方であればわかっていただけるのではないかと思います

 

新しいOSは不具合が起こるものだと思って下さい。

windows10の不具合が問題視されていますが

これはいつものことですし

新OSのリリース直後はよくあることで

そのうち鎮静化することでしょう。

アップグレードはもう少し待ちましょう。