fudosan

特定商取引法に関する表示

販売者氏名:尾嶋健信

問い合わせ先連絡先:ieagemasu(こちらにアットマーク)gmail.com

URL:http://og-og.com/lp/airbnb/

Airbnbを利用したビジネスか

今回は不動産投資に関する

無料オファーを紹介します。

お手軽airbnb不動産投資

販売者は小嶋健信です。

 

で、今回は不動産投資に関するオファーになるのですが

こんな人がピッタリらしい

資金がない

副収入が欲しい

働きたくない

不労所得が欲しい

完全自動で収入を不やっしたい

何もしたくないけどお金は欲しい

月30万円程度の副収入で人生を変えたい人

すでに物件はあるけどそれを活かしたい人

大家なんだけ空室があって困っている人

とにかくお金が欲しい人

それはいいんだけど「それじゃダメじゃん」

っていう要素もありますね。

春風亭昇太師匠じゃあるまいし。

 

というかこの要素を全て満たして

不動産投資っていうのができるのかという。

ただ、Airbnbというのは

これでいいのだそうです。

Airbnbというのは世界192カ国、30億人の人間が利用し

バケーションレンタルというビジネスモデルであって

2020年に東京オリンピックを控えている

日本でも大流行するのではないかと言われています。

確かに空き部屋多いですからね。

 

このAirbnbは宿泊を目的とした人を

物件を持つホストとつなげるサービスを指します。

今回のノウハウではこのホスト側で稼ごうという話。

そもそも物件がないとホストにすらなれない気もするんですけど

年利250%以上の利益を働かずに稼げるという。

しかも継続的にです。

 

ただ、相手は外国人ということもあって

生活習慣や文化も異なるので

そこのところに問題があるようです。

それに年利って言葉が出てきた以上

やっぱり資金が必要だということでしょうか。

ということを考えると

ちょっと危なそうですね。

誇大表現に特商法表記も情報量としては不十分ですし。

 

外国人相手の商売はやっぱり危険?

今回のお手軽airbnb不動産投資

資金がいらないと言いながらも

年利という言葉が出てくるなど

ちょっと危険な臭いがしますし

バックエンドもありそうな予感もあります。

なにせ相手が文化も生活習慣も異なる外国人ですから

そこのところも問題のような気がします。

ということでこの案件はスルーでお願いします。