hybridtenbai

特定商取引法に基づく表示

運営責任者:中川瞬

所在地:大阪府松原市上田1-4-1 富士ビルパート2

電話番号:070-5267-4082

Eメールアドレス:info@hybrid-t.com

URL:http://hybrid-t.com/letter/nitou/index.html

安く仕入れて高く売るのが転売ビジネスなんだけど

さて、今回は転売系のセミナー案内です。

ハイブリッド転売セミナー

販売者は中川瞬です。

 

今回は転売系のセミナーということになるのですが

どういった形の転売になるのかが問題です。

 

1日2時間の作業で月収400万円以上

ということなんですが

「JAPAN」ブランドを武器にして

とあるように日本製の製品を海外に、という流れのようです。

まあ正直言ってしまうと

日本のメーカーでも人件費の安い海外製のものよりも

国内で作ったもののほうが優れています。

ダイキンのエアコンなんかがそうですね。

あれは海外から撤退して全て国内で作っているそうですから

どこの店に行ってもあっと驚くような

値引きはされてないのだそうです。

ただ、それでも完全国内生産を売りにしているため

多少高くても製品が売れていくのです。

今回はそんな日本製の商品を扱うことになるので

まあやり方さえ間違わなければ、と言ったところでしょうか。

 

そして先ほどのエアコンの話ではありませんが

日本製の製品は高価なものが多いので

利益というところを考えると

海外製品に比べて少なくなるという

デメリットもあります。

1日2時間の作業時間というのは

そういったことが影響するのではないでしょうか。

 

今回のセミナーでは転売に関する

基本的なことは学べるようです。

自動化させる仕組みというのは

おそらくはFBA転売になると思われます。

これはamazonが実施しているサービスで

商品を購入したらそのままamazonで預かってもたって

その商品が売れた時にそのまま発注するというもの。

転売に携わる者にとってはありがたいのですが

これは当然お金がかかります。

預かる期間が長ければ長いほど料金もかかりますから

そこは売れる商品をうまく見極めなければなりません。

今回のセミナーではこういったところまで

教えてくれるのではないかと思います。

 

ただ、今回はセミナーなんですよね。

ここのところのノウハウはセミナーに参加しなくても

そこそこ質のいい商材なら教えてくれますから。

もちろんそのノウハウで稼ぐこともできます。

それにセミナーですし

今回のそれは全国各地で開催されることになっています。

場所代、移動費・・・

セミナーにはこれらの費用がどうしてもかかってしまいます。

参加費用も無料でプレゼントを持たせるって話ですから

この時点でどれだけ金がかかっているんだ?

ってことを考えたら当然アレを警戒しなければなりません。

それは高額バックエンド商材。

そのため数人のサクラが紛れている可能性もあります。

 

これでなければ、っていう意義は感じられない

今回は転売系のノウハウですが

セミナーを開催することになっています。

そのノウハウというよりも

セミナーを開催することで考えられる

高額バックエンドに要注意です。

まあ、聞くだけでなんとかなるのなら

いいですけど。