cameraman

特定商取引に関する表記

販売業者:株式会社Visual&Vision

運営統括責任者:代表取締役 下山 裕斗

所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目5-29 赤坂ロイヤルマンション 312号室

メールアドレス:shimon1209@gmail.com

URL:http://www.bizmodel.biz/zerocam/lp01/

60日後に月収60万円の収入が確定?

今回はゼロカメラマン起業という名前の

無料オファーを紹介します。

販売者は下山裕斗です。

 

まず、このオファーは動画を撮影して稼ごう、という内容のもの。

話によると超名人の動画撮影で

60日後に月収60万円の収入が確定するんだとか。

だから今回のタイトルがゼロカメラマン起業というわけ。

 

では何がゼロなのかというと

初期投資ゼロ

撮影機材ゼロ

専門知識ゼロ

人脈ゼロ

それでもって会社の給料を受け取りながら

土日だけの副業で実践が可能。

 

本当に何もないところからの

ゼロスタートでビジネスを始められるらしい。

まあ機材はなくとも今のスマホのカメラで

かなりのクオリティのものが撮影できてしまいますけど

動画撮影で食っていくのなら

それなりの機材は必要ではないでしょうか。

 

専門知識については下山裕斗氏が手とり足取り教えてくれることで

対応はできそうなんですが、ゼロから本当に稼いでいくとなると

猛勉強しないとやっていけないでしょう。

それこそ60日後に60万円なんて無理ですよ。

 

また、人脈ゼロでビジネスを行うとなると

集客が必要になってくるとは思うのですが

何で稼ぐにせよ集客は必要ですよ。

もしかして仕事を紹介してくれるとかって話なんですかね?

でもそれだったらプロに任せたほうがいいような気もします。

勝手知っていますし何よりも現場からの信頼度が違いますから。

それに著名人が相手ですから

なおさらプロのほうがよさそうな気がします。

 

下山裕斗氏はこのセールスレターの中で

2年で13億円の売上を出したと言っておりますけど

それならばこんな無料オファーなど出さずに

自分たちの中で消化していったほうがいいでしょう。

そのほうがお金になりますからね

単にカメラマン見習い募集とかでしたら

ガテンだのタウンワークなどの求人広告に出せばいいものの

なぜ無料オファーなんでしょうか?

 

それと今回このゼロカメラマン起業を推奨する

起業家の皆さんが怪しい方ばかりというのも気になります。

その点ではちょっと要注意ですね。

 

そこでこの先を調べるために

無料オファーに登録して確認させていただきました。

すると事業パートナー募集・・・・

しかも参加費5,000円。

 

それですと無料オファーでお金使うより

求人広告のほうが効率が良さそうな気がするんですけどね。

無料オファーを仕掛けて

そこからセミナーへ誘導するということで

このあと何かしらのバックエンド商材の展開が容易に想像できます。

まあでもこのセミナーに参加される方には

仕事の紹介と売上保証があるみたいです。

正直この保証も信用出来ないんですけどね。

 

どうも信用できない

今回のゼロカメラマン起業ですが

カメラマンになってくれる

事業パートナーの募集になります。

仕事や売上などの保証を付けてくれるようですが

本当に保証してくれるかどうか疑問です。

また、無料オファーからのセミナー展開でもありますので

そこからのバックエンド商材の売り込みも等考えられます。

ですので、このオファーに乗るのはおすすめできませんね。