sagi

実際に返金交渉とか可能なの?

このブログでは情報商材の紹介をさせていただいていますが

その目的はいわゆる「詐欺商材」と呼ばれるようなものを撲滅するためです。

とはいうもののいつまでたってもなくならないのが現状であって

1人でも多くの方にこれらの「詐欺商材」を買わせないために

日々更新しているわけです。

 

しかし、それでも詐欺商材の被害者は後を絶たないのです。

被害額は相当な額になることもあるのですが

これを取り戻すなんてことはできるのか?

 

実際のところ可能性はゼロではない

と言ったほうがいいかもしれないが

その手段はないというわけではありません。

それは法律相談事務所に相談を持ちかけること。

とは言え、商材や事例によって

適切な法的機関があるようです。

そこで、まず行っていただきたいのが

有限事業責任組合・日本消費者サポートという機関に

相談を持ちかけること。

そこから適切な法的機関を紹介していただく、という。

これが最善の方法だと思われます。

 

もちろん、返金交渉をしていただくには条件があって

契約書やら銀行口座の通帳やら

あとは作業実績ですね。

メールやサイト、ブログ等の証拠が残っていないと

正直厳しいということになります。

 

あとは計画倒産されると

もう何も出来ないって言う話ですし

被害にあったと思ったら

その時点で相談を持ちかけるのが重要だと思います。

早ければ早いほうがいいということになります。

 

一番いいのは詐欺商材には引っかからない

結局はこれなんですけどね。