さて俺らこれからどうしようか 危険

Facebook にシェア
Pocket

buka

特定商取引法に基づく表示

なし

宣伝ページ:http://krtr-contents.com/lp/restart/

販売者名:大森實之 小西玲太朗

詐欺師の元部下らしいが

あの与沢翼の部下だったという2人が

与沢翼をダシにして何か売ろうと企んでいます。

現在のところはまだ無料オファー中ではあるんですが。

 

この2人と上司だった与沢翼氏の間に

なにがあったのかまではわかりませんが

こういう内輪話を切り売りして

商売をしようとするのは

人間的にどうなんでしょうか?

 

まあ、「これからどうしようか」って言うくらいですから

何かを始めようとしているのはわかると思います。

ただ、いくら関係が悪くなったとは言え

所詮は与沢翼の部下だった2人ですから

もうやろうとすることはこの時点で

なんとなくわかるのではないでしょうか。

そう、高額商材の販売なのです。

 

今回は無料オファーですから

この宣伝ページの続きを見たいと言えば

アドレスを登録すればいいのですが

捨てアドではどうも登録ができないようです。

ちゃんとしたアドレスではないと

登録ができないということは

与沢翼と同じようなことをして

一儲けしようかってことなんでしょうけど。

 

でもって、代わりに目に入ってきたものはというと

以前にも目にしたことのある宣伝ページ。

ようするに、今回のさて俺らこれからどうしようかは

過去の使い古し商材の再販。

といいますか、中身も文章も変えてないで

そのまま使っているというのはどうなんでしょうか?

ようするに、楽して稼ごうとしているのではないでしょうか。

完全に手を抜いているってことになります。

まっとうなアフィリエイターにしてみれば

「何やってるんだ、コイツら」と感じてしまいます。

 

早い話、今回の商材の対象となるのは

ネットビジネス初心者や情報弱者なのです。

最近はこの手の無料オファーを

何も知らない人を対象に仕掛けているみたいです。

そして何も知らない人が宣伝ページにしたがい

何の疑問も持たずにアドレスを提供してしまうわけです。

そう考えると、今回の商材というのは

ロクなものではないということになります。

そこは与沢の元子分。

というよりも親玉よりやることが酷い。

 

実際、今回のビジネス内容というものは

彼らの商材を販売する権利を売るので

その商材で稼いでくれってこと。

 

親玉より酷い連中ですから

彼らは何度となくこの手の手法をとっています。

とりあえずこの両名の名前だけを

覚えていただいて

今後この名前に出会うことがあれば

それは無視していただければ、と思います。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

このページの先頭へ