中抜きビジネス 危険

Facebook にシェア
Pocket

nakanuki

特定商取引法に基づく表示

販売業者:インフォガレージ 野田 勇次

運営統括責任者:野田 勇次

所在地:〒807-1264 北九州市八幡西区星ヶ丘7-9-9

連絡先:webm☆info-garage.info

携帯:090-1169-7183

URL:http://www.info-garage.info/infotop/skb/

販売ASPはインフォトップだが

インフォトップで気になる商材が

販売されていましたので

レビューさせていただきます。

中抜きビジネス

販売者は、インフォガレージ 野田勇次

 

まず宣伝文句を読む限り

これでよくインフォトップの審査を

パスできたな、というのが正直な感想です。

それだけ怪しい物なんです。

上から目線というのもちょっと癪に触りますね。

 

で、宣伝ページには

この商材の説得力を持たすために

通帳の入金状態を紹介しています。

何もわからない方はこれだけ見て

ころっと信用してしまうのでしょうか。

しかもこれ、同じものが2度登場しています。

大事なので2度見ていただきました、ってことなんでしょうか?

ただこれ、わざわざ残高を減らしているんですよね。

そのまま残高を蓄え続けると

何か不都合でもあるんでしょうか?

さらに振込元がわからないため

自作自演では、とも思えてきます。

これでは信用できませんね。

 

あと問題は商材を販売する

販売者の実績ですかね。

これも大事になってきます。

詐欺商材を売ったり

そうではないにせよ詐欺まがいの行為を行えば

その実績というのはちゃんと残るわけです。

この商材の販売者である野田勇次氏は

「記事タロウ」という記事作成代行業を

行っているようですが

報酬をまったく支払っていないようです。

もうこの時点で詐欺師として

確立されてしまていますね。

申し訳ないけど。

 

宣伝文句では、詐欺商材を攻撃していますが

ちゃんとした商材であればそのようなことはありません。

で、あるならばなぜ攻撃をするのかというと

この人物が詐欺師だからです。

しかもこの方、コピーライターなんですが

誤字脱字のオンパレード。

いいたいことが伝わってきません。

本当にコピーライターなんでしょうか?

 

中抜きビジネスでは

大事な部分を野田勇次氏が代行して

ビジネスを紹介しているみたいですが

一旦野田勇次氏に報酬が入り

そこから支払われるといことだそうです。

しかし、こういったことを平気でやる人が

本当に支払ってくれるのでしょうか?

別の仕事で詐欺師としてのレッテルを貼られている以上

どうも信用できません。

 

ビジネスも自己責任で

ビジネスの大事な部分を他人に任せるって

どうなんでしょうかね?

その考え方には疑問をもたざるを得ません。

人から教わって自分でやるというのならわかるんですが・・・

いずれにせよ、自分のビジネスは

自分自身で責任をもって

取り組むようにしないと行けないでしょう。

 

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

このページの先頭へ