page contents


即金パシャッとキャッシュ! 山田佳宏 う~ん、どうでしょうか

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

spc

特定商取引法に関する表示

販売会社:Media Innovation合同会社

運営責任者:山田 佳宏

所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-4-36

URL:http://mwc-b.com/lp/2a/

もう即金っていう段階でね・・・

さて、今回は読み手に

いかにも簡単にできそうな印象を与えている

無料オファーを紹介します。

即金パシャッとキャッシュ!

販売者は山田佳宏です。

 

まず、今回はタイトルに即金とあります。

どんなビジネスであっても

この段階で怪しいと考えるのが普通ですし

人によってはこの文字を見つけた時点で

その案件から離れることがあります。

まあこれは真っ当な判断だと思いますし

自分もそうすべきだと思いますけど

それでも何も知らない人は

その言葉に騙されてしまうんですよね。

 

それでいて今回は以下のものが不要なんだとか

資金、センス、知識、経験、時間

そして年齢、性別関係なく稼げるという。

全ての案件において最初は誰だって

未経験の状態から始めますし

当然知識もありません。

センスも人それぞれですからなんとも言えません。

そうなると問題は資金と時間ですね。

 

で、今回のセールスレターを見てみると

おうちで簡単3分完結

月収40万~1000万円以上稼げる

スマホで○○を撮るだけで収入になる

800人以上が実践中

なんだかねえ。

さも簡単にできてある程度の収入が見込めますよ。

しかも800人以上の方が実践されていると。

ってことなんですけど

このキャッチコピーが単なる誇大表現で

中身が全然伴っていないなんてことは

よくある話なんですがそこのところどうなんでしょうかね。

 

で、スマホで何を撮るのかという点ですが

スマホの無料アプリを使って稼ぐらしいです。

また資金ゼロから、アプリを使って写真を撮ることで

毎月400万円~1000万円を稼ぐことができるというのです。

 

今回の案件はメルカリで稼ぐノウハウになります。

スマホのアプリと言う話があったと思いますが

このメルカリというのがスマホのフリマ用アプリとなります。

そして、これを活用して

在庫なしの販売を行なうというわけです。

 

その流れとしては

売れそうな商品を探す

商品が見つかったらスクリーンショットで写真を撮る

売上が上がったら商品を仕入れて売る

こういった感じになりますね。

スマホで写真を撮るというのは

売れそうな写真を撮るということになりますね。

早い話、転売ビジネスになりますので

できるだけ安く仕入れて高く売る

この差益がそのまま収入になるのです。

 

ただ、このオファーでは

無料で教えてくれるということだったのですが

最後までは教えてくれません。

高額バックエンド商材が控えており

こちらを申し込まないと先に進めません。

もし、本気で転売ビジネスに取り組むとしても

そこまで高額な商材を手に入れなくても

知識やノウハウを入手できる方法はありますし

それだけの商材を購入する資金があるのなら

それを仕入れに回したほうがいいと思いますね。

 

まあ、やめたほうがいいでしょうね

今回の即金パシャッとキャッシュ!ですが

やはりといってはなんですが

誇大表現を用いている案件は

手を出さないほうがいいいでしょう。

即金で簡単に稼げるなんて

そんなバカなことはありえませんから。

もし転売ビジネスに参入するのであれば

このあたりを参考にしてはどうでしょうか?

 

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ