fusiont

特定商取引法に関する表示

販売者氏名:三橋泰介

問い合わせ先連絡先:fusion(こちらにアットマークfabric-ex.jp

URL:http://3-fusion.com/lp/fusion/

しゃべるだけで億を稼ぐ起業家ねえ

さて、今回はフュージョンテンプレートという

無料オファーを紹介します。

販売者は三橋泰介です。

 

この人物はANNアナウンサー賞大賞を獲った経歴があり

セールスページにも記載がありますね。

そしてその経歴を活かし

フリーの立場としてアナウンサーをうやりながらも

スピーチ講座を開催したりと

トークの仕方を教えることで稼いでいる方です。

しかし、このフュージョンテンプレートって

なんなんでしょうね。

これで稼ぎましょうって言われてもね。

 

このフュージョンテンプレートにおいて

集客、教育、販売・・・いわゆるDRMの手法を

実践していくのだそうです。

で、このテンプレートを使うことで

主婦でも2ヶ月で6,000万円の売上を作れるとあるが

DRMでこの短期間で6,000万円も

作れるのかどうか、というのが疑問です。

 

実際にDRMを実践していくとなると

集客して教育を行い販売につなげるのですから

そんな短期間でこれだけの売上を作り上げるのは

難儀な話になりますよ。

それこそ広告費を掛けて、リストを集めていき

セミナー等に誘導して情報コンテンツを販売するとか

Youtubeなどの動画を使って、

プロダクトローンチを仕掛けていく。

このくらいしか思いつかないですね。

 

それともなければ誰かさんみたいに

大量にリストを購入して

そこに売込みをかけていく。

ただ、それにはお金が必要ですから

お金もスキルもなければ

これだけの大金を稼ぐのは難しいと思います。

 

そして肝心のテンプレートの中身なんですが

第1話目では明かされていません。

といいますか、DRMにテンプレートはないと思います。

結局集客して教育していくわけですから

ユーザーに信頼されなければいけないので

その教育の部分だったり集客にしても

そこは自分の言葉でやっていかなければなりません。

もちろん、集客という部分では

ネットのテクニックも必要となります。

 

しかし、三橋泰介氏は

「個の時代」は終了したと

これからは共存の時代に入っていくというのです。

では、どうやって共栄していくのか。

そこの疑問を感じてしまうのです。

 

というのも、この三橋泰介氏を

インターネット検索すると

とてもではないが「共存していっていいの」と

言いたくなるような検索結果が出てくるのです。

評判はよろしくない。

というか悪いといったほうがいいですね。

 

そんなイメージが定着してしまっている人物と

誰が一緒になりたいと言うのでしょうかね。

確かに話術は長けていると思います。

しかし評判が悪いと聞けば

誰もそんな人を信用してくれません。

個の時代が終わったとか言っていますけど

1人でやろうがグループでやろうが

最終的には個の力が重要になってきます。

 

三橋泰介氏は自分でなんとかしようという姿勢

そして個の努力を否定していますから

それはちょっとありえないでしょう。

他力本願的な要素のある言葉を使えば

ユーザーが釣れるとでも思ったのでしょうけど

他人に完全依存するような人。

何かあったら他人のせいにする人。

自分の行動に責任が持てない人。

これらの人が成功することはまずありませんから。

 

成功の鍵は己の力だから

結局、何をやるにしても自分次第。

個の力を完全否定する

この三橋泰介氏はちょっと信用できません。

また、過去のオファー等で

悪評がつきまくっていますから

今回のフュージョンテンプレートについても

ちょっとどうかなと思います。