page contents


TRADE~最新最先端投資術~ 実は競馬情報サイトです

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

trade

特定商取引

販売会社:トレード運営事務局

CEO:安田貴之

所在地:東京都港区港南2丁目16-1 品川イーストワンタワー

電話番号:03-6633-7443

メールアドレス:info@info-trade.tokyo

URL:http://lp04hon.trade-trader.net/index.php

最新投資術で勝利をって・・・

さて、今回は最新最先端の投資術で

不労所得を稼ぎたいという人に

耳寄りな情報を提供してくれるという

サイトがありましたので紹介します。

TRADE~最新最先端投資術~です。

 

今回のTRADE~最新最先端投資術~ですが

まず特商法表記が画像データ化されています。

過去にやましいことがあったということなんでしょうか。

もうこれは毎度おなじみの検索逃れ工作と

受け取ったほうがいいでしょう。

 

でもって、今回注目していただきたいのが

特商法取引に商品の支払期限という項目があり

そこにサービス提供前の前払いとします。

とあります。

そしてトップページを見ればわかると思いますが

最新投資術で勝利を掴む

という文字が載っています。

この2つに注目していただきたのですが

これが揃ったらまずギャンブル関係であると

疑ってかかったほうがいいと思います。

だって勝利を掴むですからね。

また、ギャンブル系の情報サイトというのは

ほぼ例外なく情報提供前にその情報料を支払う必要性があります。

 

実は今回のTRADE~最新最先端投資術~

競馬情報サイトになります。

つまり最新でも最先端でもなんでもない。

投資と偽って会員を増やそうとしてるのです。

競馬というのはギャンブルですからね。

それを投資といって資産を運用するとかまず不可能です。

だって人間が操るにしたって馬走らせて

それを予想するわけですからね。

 

また、今回のこのサイトについては

ドメインを取得したのは2015年11月と最近だということなんですが

競馬色を前面に出しているこちらのページには

なぜかドメイン取得日以前の的中実績が載っています。

 

さらには登録していないにもかかわらず

勝手に会員にされていた、という話もあるようです。

競馬情報会社はサイト名や運営会社名を変えて

同じ手口を繰り返すことはよくあるのですは

過去に運営していたサイトで会員だったユーザーに対して

新しくなったサイトでもその会員情報を持ち越して

メールを送信しているようです。

もし今回のTRADEに限らず

勝手に会員にさせられメールが届いているという人は

過去にどこかの競馬サイトに登録していたと思われます。

 

今回のTRADE~最新最先端投資術~

競馬情報サイトに該当します。

つまり投資ではなくギャンブルですから

参加する以上、その結果は自己責任で完結しなければなりません。

競馬には予想をする楽しさがあります。

それを放棄して参戦するというのは関心できませんね。

 

もし、今回の記事で不明なこと事、聞きたい事がありましたら

以下の問い合わせフォームより私に直接メッセージが送信できますので

ご利用下さい。

あおきへ問い合わせる

分からない事、不安な事、疑問に思った事、感想、メッセージ‥何でもOKです。

真剣なメッセージは迷惑だとは思っていませんので気軽に送ってきてくださいね。

まずは成功への第1段階として「他人に聞く」という事を

実践してみて欲しいと思います。

本日も記事をご覧いただきましてありがとうございました。

また明日も是非いらしてくださいね。

ありがとうございました。

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ