gosho

特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://gosyo.jp/web/01/offer/k/TT03/

アレがないんだけど・・・

さて、今回は498,000円で販売されていた商材を

数量限定で無料プレゼント中だそうです。

豪商

販売者は斎藤浩喜です。

 

まず、今回は無料オファーに該当しますが

だからといって特商法表示を省略してもいいということはありません。

もうこの段階で関わってはいけませんね。

よく、特商法表示の一部を画像データ化したり

有名人の名前を拝借したりして

検索逃れ工作を図る販売者もいるようですが

この斎藤浩喜氏はそういった人たちよりもさらに酷いのです。

過去に悪事を働いていたらしく

検索かけるとおもしろいことが起こりますから。

高額塾を販売して悪評を買ったという。

っていうか、こんなの調べればわかることだからさ。

 

で、この豪商というのは物販系のノウハウになるのですが

仕入れは商品メーカーから行うとのこと。

しかも、そこで独占的な契約を締結することができるので

ライバルと競合することはないそうです。

でもこれって初心者には難儀な話なんで

おそらく斎藤氏のコネクションで実現するってこと?

その斎藤氏が独占販売をしている商品というのが中国製のドローン。

そのメーカーも世界最大のドローンメーカーにあたるのですが

もしこれが事実であれば、新聞やニュース等で

斎藤氏のことが取り上げられ

今頃超有名人になっているはずなんですが・・・・

検索かけるとそんな情報なんてありません。

そこのところが特商法表示を省略する理由ではないでしょうか。

 

じゃあドローン以外に何を取り扱っているのかって

言うことで紹介してくれるのですが

なぜかamazonの画面が・・・

ドローンも中国からなんですが

この紹介している商品も中国からの輸入商品ばかり。

まああれですか、この豪商というのは

中国輸入転売ビジネスってことですかね。

斎藤氏は過去に中国輸入転売ビジネスに関する

エンクロージャー型転売という高額オファーを出品されていましたが

まさか、焼き直しとか?

 

そもそも498,000円の商材をタダでばら撒くんですから

それなりのワケっていうものがあるはずなんですよ。

とりあえずこの商材をプレゼントするのはいいけど

過去に悪事を働いたことで有名な斎藤氏のことですから

このプレゼントがロクなものではない。

しかしそのプレゼントで釣ってリストを集めて

何かを行なうということになるのでしょうかね。

 

というか、今回のオファーは

特商法表示がない時点で

もう関わっちゃダメってことしょう。

そこに斎藤浩喜氏が過去に行ってきたこと。

それと、今回の無料プレゼント

498,000円で売ってた商材とはいうが

実際そこまでの価値があるようには思えませんし

このあと何かを用意しているということでしょうね。

高額塾?まあ、そんなところじゃないですかね。