ノーリスク半自動勝率100%ビジネス 危険

Facebook にシェア
Pocket

norisk

特定商取引法に基づく表示

販売者:新井翔太

連絡先:skn888biz@yahoo.co.jp

販売ページ:http://yuttarich.info/llpp2/

どんなビジネスにもリスクはつきものだが

ほったらかし系、はたまた即金系?

ちょっと気になる無料オファーがありましたので

レビューさせていただきます。

名前は、ノーリスク半自動勝率100%ビジネス

販売者は、新井翔太です。

 

まず、ノーリスク半自動勝率100%ビジネス

宣伝文句を見るとこんなことが書かれている。

面倒な作業・顔出し・特殊なスキル

専門知識は一切不要。

家でも外でもクリックして

ほったらかすだけで

自動的にあなたの預金残高が増えていく

成功不可避な稼ぎ方・・・

これ一昔前の詐欺商材に

こういったものがありましたね。

 

やはり宣伝文句が怪しい以上

その中身が気になるとは思いますが

実はその中に

イギリス政府が公認している方法

とも書いてました。

今回の商材は

ゆったリッチ勝率100%ビジネス

と中身が同じで

ブックメーカーを使った手法です。

で、そのブックメーカーで何をするのかいうと

アービトラージと方法を用います。

 

今回の勝率100%というのはこの方法で

可能にしているという事になりそうです。

アービトラージとは両賭けで

対戦する両チームに賭けるということです。

そのため、今回の手法では

複数のブックメーカーを探っていくことになります。

 

そのためにはツールを使うとのことらしいのです。

まず、オッズ差のある2社を見つけて

さらには高オッズの2社を見つけてしまうというツール。

今回の手法を実行するには便利なツールだとは思います。

 

この2社の高い方のオッズにそれぞれ賭ければ

どちらが勝ったとしても利益が出る仕組みです。

これなら理論上100%勝てるということにはなりますが

これだってリスクはあります。

 

オッズというものはリアルタイムで変動します。

もちろん2社に賭けようとしているときでも

常に変動しているわけです。

その変動が少なければいいのですが

2社間のオッズ差がなくなってしまうこともあります。

そうするとこの手法は使えなくなります。

今回の手法ではスピード勝負ということも言えます。

 

結局お金を稼ぐにはリスクがつきもの、ということ。

しかも今回の手法はあまりにも危険すぎます。

ブックメーカーは外国のものですから

よくわからない状態で参戦することも危険です。

仮に参戦するにしても、ブックメーカーに関する

ある程度の知識も必要になってくると思います。

 

なんか関わらないほうがいいいみたいですね

ノーリスクといいつつリクスはある。

ビジネスといいつつブックメーカー。

というかブックメーカーってギャンブルじゃん。

さらには特定商取引法表示が不完全。

もうこの時点で危険という他ないでしょう。

関わらない方がよさそうですね。

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す

このページの先頭へ