page contents


【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略 あくまで買い方を教えてくれる商材みたいなんだが

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

theory2

特定商取引法の表記

販売者名:Root Cause Marketing OFFICE 代表 吉崎 佐次郎

商材作成者:藤崎 優哉

所在地:〒184-0003 東京都小金井市緑町4-11-15

電話番号:080-9714-6315

メールアドレス:affiliate1@kabikimono.net

お問い合わせフォーム:http://form.rc-marketing.net/keiba.cgi

販売URL:http://keiba.ioiv.net/point.html

競馬に関する商材ではあるんだけど

今回はインフォポイントの商材から

【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略

紹介させていただきます。

販売者は藤崎優哉

価格は9,800円です。

 

まず、特商法表記ですが例のごとく画像データ化されています。

検索逃れ工作なのでしょうか。

ちなみに表記上の所在地なんですが

土木資材を取り扱う会社がヒットするんですけど・・・

そのうち苦情でもくるんじゃないかなと。

 

そのタイトルからわかるように

今回は競馬に関する商材になっています。

しかしインフォポイントってこの手の商材が多いですね。

で、競馬に関する商材といえば

出目を教えてくれるツールだとか

競馬情報会社の紹介だとか

明らかに自分で予想をしたほうが

精神衛生的にはよさそうなものばかり。

挙句の果てには八百長だの出来レースだのって

言葉で「これってやばいんじゃないの?」と

いうことを平気で仕掛けてくる会社もあります。

 

この【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略はあくまで

情報提供者である藤崎優哉氏が実践している

勝てる馬券の買い方を教えてくれるというもので

出目を教わるとかということではないようです。

予想行為はしないと言っていますからね。

機械的に出すようなシステムで馬券を当てるようなものでは

儲からないと、否定していますし

スタンス的にはあくまで負けない競馬戦略。

さらには投資競馬でもないと。

あくまでよくある競馬に関する商材とは

違うんですといいたいのでしょう。

 

ただ、ここで気をつけて欲しいのは

ネットビジネスの商材の一つとして

考えると感覚が麻痺するのではないかと思いますが

その商材代金が9,800円ということ。

ネットビジネスの場合これよりも遥かに高い商材がありますから

一見「そんなに高くないじゃん」と思いがちですが

冷静に考えてみてください。

9,800円ですからね。

場外馬券でも立川とかでは100円から買えますから

その代金で98口も馬券が買えるんですよね。

今回の【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略

馬券を買う方法を教えてくれる商材であって

出目情報をくれるようなものではないので

よく目にする競馬に関する商材に比べれば悪質性はないと思います。

 

ただ怖いのは商材という特性上

その商材に依存して何の努力もしなくなること。

ようするに買っただけで満足してしまわないか。

これはネットビジネスにおける

ノウハウコレクターにも同じことが言えるのですが

これなら書店で競馬に関する書籍を購入したり

競馬新聞等を購入してイチから勉強したほうが

身になるような気がしますね。

最終的には高いか安いかって判断になると思いますが

自分はちょっと高い気がします。

 

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴3年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

応援よろしくお願いします

ブログランキング

このページの先頭へ