slp

特定商取引法に基づく表示

販売会社:株式会社クウォンツ

運営責任者:寺田正信

所在地:〒559-0016 大阪府大阪市住之江西加賀屋3-3-21

カスタマーサポート:03-6447-4542

メールアドレス:info@slp-r.com

URL:http://slp-r.net/hon/2/ippan/

ある意味予想通りの展開

さて、今回は先日紹介した

キリトリビジネスが商材化されましたので

そちらを紹介していきます。

サイドラインプロジェクト

販売者は寺田正信

価格は347,000円です。

 

1日5分の副業で

ダメリーマンが月300万円稼げるという

しかもスマホを使って簡単にというのが

先日のオファーでした。

しかし具体的なノウハウの提示がなかったもので

この情報を提供した方が転売系の

商材を扱っていたのでおそらくそちら方面の

話になってくるというお話はさせていただいたのですが

やはりそうでした。

このサイドラインプロジェクト

メルカリを使った転売を行っていくようです。

 

でもって先日のオファーのキーワードが

キリトリでしたがこのサイドラインプロジェクト

コピー&ペーストの作業がメインとなるようです。

そこのツールによって商品を出品していき

売れた商品をサポートしていく。

そんな流れになっています。

メルカリ転売をするために効率化を図れるツールを開発したので

そのツールを利用した転売方法のマニュアルをパッケージ化して

今回サイドラインプロジェクトとして

販売に至ったということになります。

何しろツールを使って仕入れができるということになりますね。

 

転売ビジネスの場合

流れさえつかんでしまえばあとはそれに乗せるだけ。

効率よく商品を捌けるかが重要になってきます。

そういった意味ではこのツールを利用するというのは

悪くないと思います。

ではこのツールを使えば誰もが稼げるか、と言えば

必ずしもそうだとは言い切れません。

あくまで効率化を図るためのものであって

売り上げに直接結びつくものではないのです。

 

そしてメルカリで取扱う商品の特徴として言えるのが

アパレル製品が多いと言うこと。

そのため流行に左右されやすく当たり外れもあります。

また売る人も買う人も若年層の方が多いため

売る側は高く売りたい。買う側は安く買いたいと

ちょっと面倒なことにもなってきます。

この辺りをうまくやらないといけないとは思うのですが

今回のサイドラインプロジェクト

どのような対策をしているのでしょうかね。

また転売系として避けられないのが

出品から発送までの手間のかかる作業ですが

ここがツールでなんとかなるようです。
で、今回のサイドラインプロジェクトでは

どのくらいの利益率かって話なんですが

商品1つあたりの利益率が30%~50%とされています。

平均的な数値にくらべると少し高いようですが・・・・

 

さらに言うと、このメルカリで取り扱う製品の

平均的な単価が1,500円程度であること。

そうすると利益率から考えて

1つの商品で稼げる金額は500円程度になります。

この計算からして20着売って10,000円の利益ということになります。

これで300万円稼ぐとなるとなんと6000着。

無料オファー時に300万円稼げると言ったのですが

これだけ売らないといけないってことです。

早い話、メルカリで転売するっていうことは

あまり効率的ではないと思うのです。

 

転売系のノウハウはその流れさえ掴めば

稼げるものではありますけど

これなら電化製品やゲーム機等を扱っていったほうが

効率的に稼げるのではないかと思います。

 

今回のサイドラインプロジェクト

コンテンツとしては間違っていないみたいなんですが

如何せんその販売価格が・・・

メルカリを使って稼ぎたいと言うのであれば

検討の余地はあるかもしれませんが35万円ですからね。

その販売価格と内容を考えると

別のジャンルで転売ビジネスを展開されたほうが

よさそうな気がしますね。

再現性100%とか言っているみたいなんですが

申し訳ないけどちょっとおすすめはできかねますね。