あおきです。

 

さて、今回は民泊ビジネスに関する

無料オファーを紹介します。

 

新民泊ビジネス入門

販売者は現役グラビアアイドルの佐倉ニナです。

 

nina

 

特定商取引法に関する表示

販売者氏名:佐倉仁菜

問い合わせ先連絡先:sakuranina2727(こちらにアットマーク)gmail.com

URL:http://airbank.site/lp/mindol/

 

また民泊ビジネスですか。

こないだは押尾学元受刑者の無料オファーでしたが

彼の場合は刑事事件を起こして芸能界からいなくなりましたから

「今こういうことしているのか」という話にもなります。

 

しかし、今回登場してきた佐倉ニナ氏なんですが

現在進行形でそれなりに活動しているグラドルなんですよね。

まあ、アイドルやグラドルというのは

本当にたくさんいらっしゃいますし

すべての人がそれだけで喰っていけるわけではありません。

 

ただ、そんな人に見られるような立場の人を

このような形で無料オファーに登場するというのが

ちょっと不思議な気がします。

もしこの手の方が同じ副業行うのであれば電話番とか

顔と名前を晒さずに済むヤツを選ぶはずなんだが・・・

 

近況を考えるとこんなことをしている場合じゃなさそう

それとこの方の近況を調べたのですが

あるミスコンで決勝進出したとかで

現状こんなことをしている場合ではなないような気がします。

 

もちろんそこで優勝すればグラドルでの仕事が増え副業どころではなくなる。

グランプリになれなかったとしても露出が増えるわけです。

つまり今後それなりの収入が見込める立場にあるため

アイドルをやりながら副業というのがどうも引っかかります。

 

それも今いろいろと問題になっている民泊ビジネスですからね。

民泊ビジネスだってそれなりにお金がかかるわけですから

私はどうもこの方が本当に民泊ビジネスに参入しているとは思えないのです。

もしかしたらこの佐倉ニナ氏は名前を使われてるだけなのかもしれません。

 

ビジネスモデルは民泊ビジネス

それと、今回のオファーは民泊ビジネスに関するもの。

4年後東京で行われるオリンピックと

パラリンピックで確実に訪れるであろう宿泊施設不足の対策として

民泊ビジネスが伸びるということで

今までにも数多くの無料オファーや商材が出てきました。

 

しかし

 

民泊に参入するにも旅館法上の許可がいる。

外国人を相手にする商売であること。

すでに民泊施設と近隣住民との間でトラブルが起こっている。

そもそも大手の参入が始まっており個人レベルでは参入の余地がない。

 

というのが現状です。

 

以前言われていた法整備については

旅館業法の一部改正という形民泊がやりやすくなったようですが

合法的に民泊を行うには様々な規制をクリアしていかなければなりません。

その辺がクリアにならないかぎりはなかなか難しいと思います。

 

収入アップの保証って言うけど

また、宣伝ページでは100%収入アップの保証という話がありましたが

これも安易に信用してはいけません。

というのも特商法表記に

 

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

この記載があります。

まあいつものパターンで別に驚くところではありませんが

ようするに再現性100%と言いながら実はそうではないです。

ということになりますね。

そもそも再現性100%のノウハウが存在しませんから。

 

民泊そのもののリスクを考えたほうがいい

民泊についてはその商材や

無料オファーがどうこというよりも

民泊そのもののリスクがまだ高い気がしますので

おすすめすることは難しいです。

 

もちろん今回の新民泊ビジネス入門

参入するのはやめたほうがいいでしょう。

 

※追記、高額塾情報入りました。

民泊セレブファミリー 佐倉仁菜 参加する価値無し

 

無料メール通信配信中

現在、メール講座にて

アフィリエイトや仮想通貨を活用して

あらゆる意味で自由を勝ち取るための

ノウハウを配信しております。

 

巷に出回っているようなハウツーものとは違い

本当に何もないところから資産を構築できるように

稼げるノウハウをイチから提供させていただきます。

 

またブログでは伝えきれない

ネットビジネスの裏事情もお話させていただいています。

 

↓↓↓詳細は下記をクリックして確認してください。↓↓↓

 




 

それでは今日はここまで。

 

お困りの方や疑問などがあれば、

どんなことでも構いません

お気軽にご連絡ください。

 

あおきへの相談はこちらまで