whad

特定商取引法に基づく表示

なし

URL:http://www.wehaveadream.jp/lp/main/

すべての人が幸せになるって?

さて。今回は真面目に読むと

こいつ気は確かかw

と言いたくなるような無料オファーの紹介です。

WE HAVE A DREAM! Project

販売者は渡辺雅典です。

 

まず、この無料オファーには特商法に基づく表記が存在しません。

ようするにこの時点で真っ当な無料オファーではないことを意味します。

そもそも真っ当な無料オファーってなんぞや、って話になるかもですけど。

でもってページを開くといきなり音が出ます。

頼んでもいないのにyoutube動画の再生が始まってしまうのです。

まあ動画を観て欲しいという気持ちはわからなくもないが

ページを開いていきなり音が鳴るっていうのが嫌っていう人もいるわけですから。

というか、この私が嫌だから。

ミュージシャンとかのHPならまだわかるんだけどね。

 

今回のWE HAVE A DREAM! Project

日本で3人しか扱えないアクセス無限増殖の仕組みを

最短最速で構築し大金を稼ぐ秘密を教えてくれるんだとか。

しかももう時間がないということで

今から半年間のうちに勝負をかけないといけないらしい。

その半年間でテクノロジーが究極進化を遂げ革命が起きるという。

そこで仲間同士の和の引き寄せ力の

アクセス無限増殖システムで初心者でも全員が

年収1,000万円以上を稼ぐことができると。

というかそれを要約すると「登録してね」っていうふうにしか聞こえない。

それとこれを扱える日本でたった3人の方っていったい誰なんでしょうかね。

そこの部分も気になりますがね。

 

また、稼げる仕組みがすでにできあがっているとのことで

ネットビジネスに挫折した人であっても

インターネットそのものがよくわからなくても

どんな人でもこのプロジェクトに参加することで

大金を手にすることができる。

さらには、サポート体制も万全なんだとか。

それならなぜ特商法表記がないんでしょうかね。

それにこういう話になってくると

無料で教えてくれるわけがないのです。

 

稼げる仕組みを提供する。

サポート体制も万全ですよ。

そうすると問題になってくるのは

その参加者の持ち合わせているスキルです。

初心者でも稼げるというのであれば

ではどこまでサポートができるのか。

結局参加者が多すぎて全てに手が回らないなんてことも考えられますね。

 

そして問題はその中身。

参加者が多ければ多いほど、渡辺氏のサイトのアクセスが増えていき、

参加者自身も儲かるようになっている。

というのです

そこで気になるのは、どのようにして儲けるのかということ。

もちろんサイトに訪問してきた方に

何かしらに商品を紹介していかないとお金が入りません。

そこで考えられのが、今回の情報提供者である

渡辺氏から紹介されたものを

中身を一切確認することなくただひたすら紹介していく。

そうすると無責任なブロガーが増殖していくということに。

そしてその結果、情報弱者が食い物にされ

さらなるネットビジネス挫折者を増やす。

こういった事態に加担することになるのではないかと。

 

現に渡辺雅典氏はあまり評判がよくないらしく

過去にも再現性がまったくない情報商材を売って

やらかしていますし、特商法表記が存在しないというのも

それだけで過去にやましいことをしましたと言っているようなもの。

そこで過去のしでかしたことを反省して

ちゃんとしたものを作りました

という可能性もないわけではありませんけどね。

稼ぐってことってそんなに簡単なものではない。

それはリアルビジネスであろうと

ネットビジネスであろうと変わりませんから。

簡単とか楽して稼げるって考えは捨てて

取り組むことが大事になってきます。

現段階ではまだなんとも言えないので

登録するのであればそれは忘れないでいただきたいです。