page contents


直送便 こんな名前ですが競馬情報サイトです

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

chokusobin

特定商取引法に基づく表示

運営業者:合同会社ネット

会社住所:東京都三鷹市上連雀1-2-5

電話番号:03-5989-1065

メール:info@chokusoujp.com

責任者:山本 玲央奈

URL:http://chokusoujp.com/

酷い、酷すぎるw

さて、今回はそのタイトルからでは

何の情報サイトなのかが想像できない

競馬情報サイトの紹介です。

直送便です。

 

まあ競馬情報サイトというのは

賛否あるとは思いますが

自分の中ではないと思っています。

競馬というのはギャンブルですから

その結果は全て自己責任。

たとえ競馬場や場外馬券売り場等の予想屋を

頼りにしても自分のお金で賭けるわけですから

他人、他所のせいにはできないのです。

 

で、今回の直送便の大きな特徴といえるのが

そのタイトルから競馬情報サイトには結びつかないということ。

もしかしたら新手の検索逃れなのかもしれません。

また、特商法表記についても画像データ化されています。

本当に検索されたくないのでしょう。

さらには何このやる気のないトップページ。

ここまで酷いのは見たことありませんよw

 

では、この直送便はどうやって会員を増やしているのか。

それは自分がこれに該当するのですが

登録した記憶がないにもかかわらず

この直送便からメールが届くようになった

という事案が確認されています。

たしかにこれだと少なくともトップページは

気合を入れて作る必要などありませんね。

中身さえ良ければどうにでもなるんじゃないかと。

 

早い話、これと別の競馬情報サイトが

この直送便と関連性があり

そこのサイトで登録されているので

このように登録した記憶がないのに

課金を促すようなメールが届いてしまうのです。

冷静に考えれば引っかかることはないのでしょうけど

競馬好き、ギャンブル好きなら

メールの内容を見て扇動されてしまうものなのです。

そこに漬け込んだ手法で会員を増やしているわけです。

 

で、気になるのはその評価なんですが

実は賛否分かれています。

しかしこれだけ酷いクオリティの競馬情報サイトに

多くの期待をするのは困難であるはず。

ここはサクラによる口コミと考えてよいでしょうね。

 

そしてこの直送便はドメイン取得日が

2015年12月30日とされていますが

的中実績としてそれ以前の情報が掲載されています。

もうこれは捏造という他なく

つまりこのサイトの情報というのは

信用できるものではないと言えるでしょう。

まあ、トップページがあまりにも酷すぎるので

その時点で誰も信用しないと思いますけどね。

 

それ以前に競馬情報サイトですから。

何度も言いますけど競馬はギャンブルです。

その結果は自己責任で完結すべきもので

他所の情報をアテにして参加するものではありません。

競馬というのは予想をするのが楽しいということもあります。

それを放棄して参加するなどありえないと思いますよ。

 

もし、今回の記事で不明なこと事、聞きたい事がありましたら

以下の問い合わせフォームより私に直接メッセージが送信できますので

ご利用下さい。

あおきへ問い合わせる

分からない事、不安な事、疑問に思った事、感想、メッセージ‥何でもOKです。

真剣なメッセージは迷惑だとは思っていませんので気軽に送ってきてくださいね。

まずは成功への第1段階として「他人に聞く」という事を

実践してみて欲しいと思います。

本日も記事をご覧いただきましてありがとうございました。

また明日も是非いらしてくださいね。

ありがとうございました。

acdf1
nyujukub


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人 あおき

管理人

アフィリエイト歴5年の
経験を元に1人でも
多くの方を世に蔓延る
詐欺商材から救うべく
また、少しでも皆様の
お役にたてる情報も
提供いこうと思い、
このブログを立ち上げました。

よろしくお願い致します。

詐欺商材の定義について

当ブログでは再現性がなく
実用性もほとんど見込めないと
判断した商材について
『詐欺商材』と呼んでいます。
(法律用語上の詐欺とは違います)

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お問い合わせ先はこちら

images

管理人の連絡はこちらからできます


もし、商材販売者の方で
削除依頼を希望される場合は
きちんと要請をしていたければ
対応致します。その際には
記事の矛盾点を証明する
ものを用意してください。
こちらで精査いたします。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ