sokkinnp

特商法取引に基づく表記

運営者:MNP運営事務局

メールアドレス:info@iqztel.com

URL:http://lpmnc.com/op/

確かに国が認めている制度かもしれないが

さて、今回は国が認めるあの制度を利用して

現金8万円をその場で手渡しで何度も受け取れるという

引換券を印刷できるプリンターを無料で貸出してくれるという

無料オファーを紹介します。

即金プリンター

販売者はMNP運営事務局です。

 

今回はまず無料オファーから入りますが即金という言葉がタイトルに入っている。

そしてこの段階での特商法表記については運営者とメールアドレスの記載のみにとどまっている。

何よりも運営者がMNP運営事務局という名前である。

 

実は今回の即金プリンターで行うものは

MNPを活用して稼いでしまおうというものです。

携帯キャリアの乗り換えでキャッシュバックが行われる。

まあこれは誰もが一度は目にしたことがあるのではないかと思います。

確かに、手順を踏めばお金がもらえるのは本当の話。

 

でもね、今やっていることといえば

せいぜい携帯端末料金が安くなる程度。

現ナマを渡してくれるところはあまりありません。

 

さらには携帯キャリアにより電波状況。

都心、大阪圏や地方の政令都市などはキャリアにおける差は殆どありませんが

人里離れた山奥になってくると

docomoが強いという風潮は未だ変わらず

他のキャリアでは電波すら届かない。

こうなるとMNPそのものの意味がないのです。

私も東京には住んでいますが

docomoしかつながらない地域に出向く機会があるため

MNPという選択肢はないのです。

 

動画ではMNPについてのノウハウを解説して

実際に店舗に行ってキャッシュバックをしている様子を移して

これなら簡単にできますよ、といった感じの作りになっていますが

実は今回のオファーには高額塾が待っています。

 

ちょっと待て。

それって20万円も払わなくてもこの程度の情報であれば

ネット検索で仕入れることができるだろうが。

そもそもMNPというのはキャリア側が履歴を調査しますので

繰り返し何度も使えるような制度ではないのです。

ブラックリストに載ってしまいますからね。

そのため、この高額塾に入っても

代金をペイすることは無理だと思いますよ。

 

動画については

こんなものはいくらでも販売者側の都合のいいように編集ができますし

それによって何度も何度もキャッシュバックされるという風に

見せることだって可能というわけです。

それ以前に無料オファーが即金プリンター

そしてバックエンド商材が即金アカデミー。

ようするに即金という言葉を前面に出していますから

もうこの時点で嫌悪感を抱く人もいるんじゃないかと思います。

 

また、即金と謳っている以上

お金がなくて困っている人に対して高額塾とかね。

ちょっと理解できませんね。

 

確かに、ネットビジネスで稼ぐには

ある程度の初期投資は必要になりますが

それが長い目で見て長期的に稼ぐことができそうなものに対して

行っていくものであって、今回のような

目先のことだけしか考えないで20万円出すとかどうかと思います。

 

また、この高額塾では

「稼げなかったら迷惑料10万円を支払います」とあるのですが

特商法表記では

お客様の都合による返金は応じることができません

とあります。

一体どっちなんだよ、と思うかもしれませんが

こういった時は特商法表記のほうが重要で

ようは返金には応じてくれないと思ったほうがいいでしょう。

 

というか、そもそもMNPで稼ぐというのが

ビジネスに成りうるのかというとそれもちょっとね。

再現性120%とも言っていますけど

結局可能な人とそうでない人がいる以上

それもありえない話になってきますから

携帯端末の機種変更の時期に

現行のキャリアに不満を持っているのなら

MNPの手順を学ぶ上では勉強になるでしょうけれども

その程度の情報であればネット検索で手に入りますからね。